要チェック!冷凍庫に入れると大変なことになるNG食べ物3つ

要チェック!冷凍庫に入れると大変なことになるNG食べ物3つ

要チェック!冷凍庫に入れると大変なことになるNG食べ物3つ

金銭的に余裕があったり安く売られていたりすると、つい「冷凍すれば結構もつから」とまとめ買いしてしまいませんか?

確かに、便利で節約になるので、たくさん買っておくのはいいことです。しかしそのときに買ったものを、何でもかんでも冷蔵庫に入れるのは少し待ってください! 実は、そのままだと冷凍しちゃいけない食べ物がいくつもあるのです。

そんな食べ物の種類は、広く知られているようで意外と知られていません。おかずだけ冷凍するタイプの女性はとくに、知らないことが多いです。そこで、加工せず冷凍庫に入れて保存できない食べ物について、管理栄養士の井出杏海さんに教えていただきました。

以下からそんな食べ物たちを、大きく3つに分けて挙げていきます。「私は知っている」と思う女性もそうではない女性も、どんな食べ物があるのか、またそれはどうしたら冷凍できるのか、一緒にチェックしていきましょう!

 

■1:水分の多い食べ物

「水分が多いレタス、きゅうり、トマトなどの野菜、ジャガイモや大根などの根菜類、こんにゃくや豆腐、かまぼこなどの水分が多い食べ物は冷凍に不向きです。

水が凍ると体積が大きくなり、食べ物の組織を破壊してしまうため、冷凍前と同じ食感には戻りません。スカスカのスポンジのような食感になるので気をつけましょう。ただし、トマトは冷凍すると皮がつるりと剥けるので、煮込み料理に使うと便利です。

また、卵は生卵もゆで卵も殻付きでの冷凍はNG。しかし、溶き卵にするか、卵黄と分けて卵白だけにすれば冷凍可能です。卵黄は、食感が変わるので冷凍しない方がいいでしょう」

なるほど、水分の多いものは基本的にダメなんですね。確かに、解凍したとき水分は飛んでしまいます。そのため、「これはちょっと水っぽいな」と思ったら、硬めに茹でて食べやすい大きさに切って冷凍した方がベターですね。

もしくは、水洗いした後によく水を切ってポリ袋に入れて、小型掃除機で吸って完全に空気を抜いてから冷凍してみてください。

ちなみに卵は、井出さんの言うように冷凍には向いていません。しかし、卵料理として使わず、温泉卵ならできます。凍らせた卵を1分だけ煮立った湯に入れた後、火を止めて蓋をして20分で温泉卵になります。

 

■2:油分が多い食べ物

「マヨネーズが冷凍しちゃいけないことはご存知の人が多いと思います。しかし、その理由までご存知でしょうか? 実は、水分と油分では凍るスピードが違います。よって冷凍すると分離してしまいます。

そのため、油分の多いものは避けた方がいいのです。マヨネーズもそうですが、牛乳なども分離が起きます。

また、油揚げやクロワッサンなど、油を使っている食品は長時間の冷凍により冷凍庫臭や酸化臭がつきます。冷凍しても、早めに食べ切った方がおいしくいただけますよ」

マヨネーズは以前、凍らせて自然解凍した画像がTwitterで話題になったので、ご存知の方は多いと思います。薄い黄色だったマヨネーズが黄金になるところは、できれば見たくないですよね?

牛乳は、ついつい安いときに買いだめしてしまうと思いますが、ホワイトソースに加工してから冷凍しましょう。ホワイトソースは小分けにして冷凍すると便利です。

 

■3:繊維が多い食べ物

「繊維が多いゴボウ、フキなどの野菜は、冷凍すると食感が損なわれてしまいます。食べられないわけではありませんが、おいしさには欠けるのでオススメはしません」

ゴボウは食感も楽しみのひとつですよね。冷凍したせいでそういった点がなくなってしまうのは、勿体ありません!

しかし、食感が気にならないなら、薄切りにしてから茹でて、冷まして、ペーパータオルで水をぬぐったゴボウをラップに包んで冷凍すると、豚汁などでは使えますよ。使うときは、熱湯にくぐらせて解凍してください。

 

いかがでしたか? あなたが「今まで知らずに冷凍庫に入れちゃってた!」と驚いた食べ物はいくつありましたか?

最後に井出さんから「基本的に加工したりちょっと工夫したりすれば冷凍できないものはほとんどありません。しかし、“解凍したときにおいしく食べれるか?”と考えたときに不向きなものを挙げました。

あと、ぜひ試していただきたい冷凍法があります。それは、“新鮮なうちに急速に冷凍してしまうこと”。例えば、冷凍庫にステンレスバットを入れておき、そこに冷凍したいものを並べると急速冷凍できます。

こうすると、食材のおいしさを損ないにくくなるので、ぜひ買って冷凍庫に置くようにしてみてください!」とのコメントをいただきました。

確かに、解凍したときに食感や風味が損なわれてしまうのは勿体ないことです。そうならないために、ステンレスバットを使った冷凍保存を始めてみましょう!

 

【関連記事】

※ 自分を「ダメ人間と思っている」人口率が高い国2位はアメリカ、1位は?

帝王切開は母親失格なの?帝王切開になる原因と「ベストな出産」とは

※ 実は3月こそ壊滅のチャンス!黒くて「憎いアイツ」が現れる前の対策5つ

※ アナタは言ってない?つい言いがちだけど「子どもが傷ついている」親のNGワードとは

※ ファーストトイに選びたい!先輩ママたちが支持しているおもちゃとは?

【取材協力】

井出杏海・・・管理栄養士・日本茶インストラクター・フードコーディネーター。大手飲料メーカーに在職中、味作りを主とした商品開発では数々の商品を手がけ、管理栄養士と日本茶インストラクターを取得。

退職後は「料理は食べて美味しく、見て美味しく、からだに美味しく!」をモットーに、レシピ提供、商品開発、レストラン監修、栄養価計算、記事執筆など、栄養・健康に関する分野で活動中。

ブログ『管理栄養士IDEAの*健美なkitchen*』と、Facebookページ『管理栄養士IDEAの健美なkitchen』から食べ物に関するお役立ち情報を配信中。

 

【参考】

※ 誤ってマヨネーズを冷凍庫に入れてしまった – 2chコピペ保存道場

LINEで送る