これで一日も楽しくなる!忙しいときに「いい朝食」トップ10

これで一日も楽しくなる!忙しいときに「いい朝食」トップ10

「朝食は絶対に抜いちゃダメ!」

医療関係者や栄養士は、口を揃えて言います。なぜかというと、エネルギー源として“1日で最も大切な食事”だから。朝食をとることで、元気が出るので物事がよく進むようになりますし、1日あまり空腹感を感じずに済むようになるのです。

でも、朝は起きるのが大変だし、子どもの支度で忙しいしで、しっかり朝食を準備できないときもありますよね。そんな余裕がないママでも簡単に摂れて体にいい朝食はないのでしょうか?

ちょうどランキングサイト『top10stop.com』が、“忙しいママにピッタリの朝食トップ10”を発表しています。今回はこの中の朝食を、日本のママでも取り入れやすいようにお伝えしていきます。

 

■10位:前の晩の残り物

前日の夕食の残り物がいい朝食になるのは、みなさんご存じの通りです。冷たいままでもいいですし、電子レンジなどで温めてもいいと思います。大事なのは、残り物はちゃんと冷蔵庫で保管すること。今はとくに、食中毒などが怖いですからね……。

朝になったらフライパンで、卵やチーズなどと温めるのもいいと思います。残り物ですから、お金もほとんどかからないので節約にもなりますね。

 

■9位:トースト

簡単な朝食の代表格とも言えるトースト。パンを2分くらい焼いて、バターやジャム、はちみつを塗れば、朝食のできあがり。食べるのも数分で済みます。

さらに、冷蔵庫にオレンジジュースや牛乳を冷やしておけばビタミンもとれて、忙しい人にはぴったりの朝食になります。

 

■8位:バランス栄養食

カロリーメイトやクリーム玄米ブランなどの簡単なバランス栄養食。最近は、フレーバーの種類も増えていろいろなものが楽しめるようになりました。栄養バランスも考えられていますし、封を開けたらすぐに手軽にとれるところも嬉しいですよね。

 

■7位:目玉焼きやオムレツ

朝、卵をちょっと焼くくらいならできそうですよね。実際、トーストなどに添える朝食のおかずの定番でもあります。

数分で焼けますし、栄養がバランスよく含まれています。もしも朝に焼くのが面倒ならば焼いて冷蔵庫に入れておいてもいいでしょう。翌朝、出かける準備をしている最中に電子レンジで温め直せば、おいしく食べることもできます。

目玉焼きの場合は温めるとき、黄身の真ん中に爪楊枝で穴を開けておくことを忘れずに。レンジの中で破裂しちゃいますからね。

 

■6位:グラノーラバー

こちらもバランス栄養食と同様、準備に全く手間がかからないもののひとつ。さまざまな種類も出ていて味や食感もバリエーションに富んでいます。ひとつひとつも小さなパックなので、買い物のときにリストに入れておいて、1週間分まとめて買っておくのも便利です。

ただし、朝食として十分な栄養があるわけではないので、週末は違うものをちゃんと食べるようにしたりしてバランスを取るようにしましょう。

 

■5位:ビスケットとコーヒーor紅茶

たぶん1日の最初にコーヒーや紅茶を飲む人はとても多いはず。適量のコーヒーや紅茶でカフェインをとることは、1日のスタートにはとってもいいですし、数分で準備ができます。

これに、買い置きしておいたビスケットを添えてあげれば、簡単な朝食のできあがり。海外ではこれくらい簡単な朝食を日常的にとっている国もあります。

 

■4位:スムージー

最近流行のスムージー。食べ物を飲み物にして簡単にとってしまおう、というものだと言えます。

レシピブックやレシピサイトを見れば、さまざまなスムージーが紹介されていますよね。もちろん、自分でいろいろな野菜や果物で試してみるのもいいですね。例えばバナナと牛乳、くるみを入れて、好みの粗さになるようにしてミキサーにかけてみましょう。

前日にミキサーにかけて、サーモマグなどに保存しておいてもいいと思いますよ!

 

■3位:シリアル

あんまり日本では朝食に登場することのないシリアルですが、これがなかなかいい朝食になるのです。種類もたくさんありますし、栄養価に富んでいます。大人も子どもも楽しめる朝食といえるでしょう。

箱から器に出して、牛乳と混ぜるだけ。牛乳でお腹を壊してしまう人なら飲むヨーグルトを使うといいです。中にはオーガニックでグルテン(小麦粉、大麦、ライ麦に含まれるたんぱく質)フリーのものもあるので、そういうものを選ぶのもアリですよ。

 

■2位:オートミール

これまた日本ではなかなか食べる機会のない食べ物。しかし、海外では朝食としてよく出てくるメニューのひとつです。

実はこのオートミール、いろいろなフレーバーのものがあります。最近では、お湯を入れるだけのインスタントのものも出ています。こちらも種類が豊富な店を見つけたら、原材料などをよくチェックして購入するといいでしょう。

 

■1位:フルーツ

フルーツはとても準備が簡単で、なんといってもヘルシーな朝食になりますよね。バナナやベリー類、りんごなどがとてもいいチョイスだと言えます。

歩きながらでも食べられるし、車を運転しながらでも大丈夫ですよね。全く調理がいらないし、お店で買えばすぐ食べられるのもいいですね。 とくにバナナは、コンビニでも買えるので始めやすいですよね。

 

この中で、あなたが「これならできそう」と思ったものはどれでしたか? 必ずしもフルーツじゃなくてもいいので、好きなものを選んでみてください。

ちなみに、1日の食事の中で大切なのは一番が朝、次に昼、最後にようやく夜、です。どうしても食事のウェイトは夜に偏りがちになってしまいますが、実は朝食をしっかり食べた方がいいのです。

朝が忙しいなら、夜のうちから準備して「明日の朝はこんなの食べよう」と楽しみにしてみたり、食べたい朝食をリストにしてみたり、というのも試す価値ありますよ!

 

【参考】

Top 10 Quick Breakfasts for Busy People – top10stop.com

LINEで送る