やりがちだけど実はママ友に嫌われやすいNG行動5つ

やりがちだけど実はママ友に嫌われやすいNG行動5つ

やりがちだけど実はママ友に嫌われやすいNG行動5つ

インターネット上ではよく、ママ友トラブルに関する深刻な悩みが話題になっています。あなたはトラブルとまではいかなくとも、何気なくママ友に嫌われるようなことをしていませんか?

そこで、『ハートストリングス・コーチング』の代表で子育てコーチングの専門家・和久田ミカさんのブログを参考に、“やりがちだけど実はママ友に嫌われやすい行動”を5つご紹介します。

こんなことをしていると、自分では気付かないうちに相手との関係を壊してしまいますよ!

 

■1:いつまでも長話や長電話する

和久田さんのところには、「ママ友の長電話を切ることができない」という悩みを寄せられることが多いそうです。

例えば、電話をするとき相手がなかなか切れないように、矢継ぎ早に話していませんか? 誰だって、ずっと話していると疲れてしまいます。相手のことを考えて、「あれもこれも話したい! 全然これじゃ話し足りない!」と思っても、グッと我慢しましょう。

 

■2:ひんぱんにお誘いする

寂しいからと言って、ひんぱんに電話をかけたりお誘いしたりしていませんか? ママ友は、付き合いたくないのにひんぱんなお誘いがあると断れなくて悩んでしまいます。“友情のおしつけ”と思われてしまって、逆に関係がうまくいきませんよ。

 

■3:いつも人の欠点を指摘する

誰かを褒められたとき、「でも!」「だって……」と何かひとつでも欠点を言ってしまうこと、ありませんか?

普通に「そうだね~」で済むことなのに、人の欠点を指摘せずにはいられない……。このように、相手の足りないところを指摘して、「自分の方がすごい!」と思うことは“引き下げの心理”というそうです。

否定の言葉が口癖になっていませんか? ママ友との会話を振り返ってみましょう。

 

■4:自分の話ばかりする

どんな話題でも、自分の話にもっていくようなことをしていませんか? 自分が中心でないと気が済まない。例えば、聞かれていないのに、「これ、●●なの~」とつい自慢話をしてしまっている、とか。

噂話や悪口を言ったり、自分の意見を押し付けたりしていなくても、自分のことや子どものことばかり言っていると「私には興味ないのかな」と嫌われてしまいますよ。

 

■5:「私がなんとかしてあげなくちゃ!」と思ってやりすぎる

和久田さんは、ママ達に相談を受けたとき「一番大切なのは 問題を解決しようとしない、ということです」と言っています。

これは、何かの問題を解決するのは、相談された方ご自身だからだそうです。「私がなんとかしてあげなくちゃ!」と思って、自分のことよりママ友にエネルギーを注いでしまうと、ややこしくなります。

また、聞いてほしかっただけなのにアドバイスされると困ってしまう人もいます。何かしてあげるのは、求められたときだけでOKですよ。

 

いかがでしたか? 当てはまるものはありませんか?

こういった行動は、自分自身がこうならないように気を付けることが大事です。そして、逆にこんなことをするママ友とは距離を置くといいでしょう。

【関連記事】

※ 最低●●万円!? 結婚相手に望む「最低の年収額」と幸せな結婚生活とは

※ 夫が急に怒りだす妻の「あの一言」は男脳と女脳の違いが原因だった!

※ すべてのママに知ってもらいたい!子どもと一緒に使える話題のローションって?

※ 心の中ではモヤモヤしてない?「ストレスを溜めない」ママ友とのつき合い方

※ ママ友へのプレゼントにも!セレブ御用達のおしゃれなベビーグッズ4選 

 

【参考】

※ 和久田ミカ・・・元教師、現役・子育てコーチングの専門家。『ハートストリングス・コーチング』代表。数多くの保育園や小学校などで講演会、セミナー、講座、個別相談を請け負う。メルマガは『ママを楽にする魔法の言葉』『先生のためのコーチング講座』。ブログは『子育ては「聞く」が9割でうまくいく』

LINEで送る