【最新のベビーシッター事情】ワーママにおすすめの「注目シッターサービス」3つ

Yuno

子供

137752934

「ベビーシッターなんて一般家庭には無理な話……」と思っている方は多いかと思います。ですが、今ベビーシッターははとても安心・気軽に利用できて、特に働いている女性ワーママたちの中で話題になっていることをご存じですか?

「私は働いていないから関係ないかな」と言うママも、実は知っておくととても助けになるサービスがあるのです。

そこで今日は、今年第1子を出産し、自身も子育て中のママである筆者が最新のベビーシッター事情についてお伝えします。

 

■ママのベビーシッターの「利用目的」第1位は?

株式会社カラーズが運営するベビーシッターサービス『キッズライン』が、ユーザーへのアンケート及び利用状況に関する調査結果を行ったところ、ベビーシッターを利用する目的は?という質問に対して、最も多かった回答はやはり「仕事・残業のため」(66%)とワーママが増加傾向にある昨今の事情が伺える結果となっていました。

次に多いのは「自分のリフレッシュのため」(41%)という意外?な結果に。他には、病児(18%)・習い事の送迎(10%)・結婚記念日(5%)という目的で利用されているようです。

 

■利用するのは自分のため?子供のため?

2番目に多かった「自分のリフレッシュのため」というのは一見ママだけのために感じる方もいるかもしれませんが、実際はママと子どものためと言えるでしょう。

出産から24時間、365日育児に追われ心身共にボロボロの状態で、子供の前で常に笑顔で居続けることはとても難しいことです。100%育児を心から幸せに感じられたらそれはとても素晴らしいことですが、実際はそうでない方も多いと思います。

そんな時2、3時間だけ子供を預けて美容室へ行ったり、お友達とランチへ行ったりして自分を取り戻す時間もあって良いのではないでしょうか?

ママが心身ともにリフレッシュできたら、待っている子供とまた笑顔で会うことができ、さらに愛おしくなってくることでしょう。ママのリフレッシュは、ママと子ども双方にとってメリットの高いものになるはずです。

関連記事

コメント

コメント