イクメンなんて当たり前!コレは見習いたい「海外の子育て」4つ

mica

子供

281145749

筆者はかつてはアメリカで姉二人を出産し、現在はシンガポールで子育てをしています。その間は5年間、日本で子育てをしていました。

国を移るときには、そのたびにカルチャーショックに驚き、慌てふためきながらも、その土地の文化に馴染んでいく術を身につけていきました。

そんな中でも、海外での子育てで、ぜひ日本でも見習いたいと感じたことがあります。

そこで今回は、現在シンガポール在住四児の母である筆者が、見習いたい海外ならではの子育てをご紹介します!

 

■コレは見習いたい!海外の子育て4つ

(1)子どもよりも、“夫婦仲”優先

日本では子どもは親が、特に母親が育てるものという意識が強く、母親が子どもから離れて息抜きする事にあまり理解が無いように感じます。

対して、海外では、アメリカでもシンガポールでも、夫婦二人だけでディナーに出かけたりする事は社会的にふつうのことです。ベビーシッターやメイドが安価で頼めることも、夫婦だけで出かけやすい大切な要素としてあります。

関連記事

[fbcomments]