「3歳児に動画を見せること」の悪影響4つと守りたいルール

mica

子供

192398117

スマートフォンやタブレットでいつでもどこでも動画が見られる時代になりました。子どもが大好きなアニメも気軽に見られるので、夕飯の支度の時など家事に忙しい時、ママにとってはなにかと重宝することも多いと思います。

小さな子どもがメディアと密接になったのは、ごく最近のことで、そんな時代だからこそ、楽しい時間を過ごすために、マナーやルールを見直す必要がありそうです。

今回は四児の母であり子育てアドバイザーである筆者が、3歳児が動画を楽しむために大人が意識すべき、マナーとルールをご紹介します!

 

■ 小さな子が動画を見ることの悪影響4つ

(1)忍耐力が無くなる

退屈するとすぐに動画を見たがり、親の言う事を聞かないようになってしまう子はたくさんいます。結果、ちょっと間があくだけで、大泣きしたり、暴れたりといった、よくないクセがついてしまうことも。

(2)睡眠障害

スマートフォンやパソコン端末のディスプレイを長時間見る事は、視力低下や、体全体の疲れにつながります。また、昼間に目に入ったブルーライトの光が睡眠障害を引き起こすとも言われています。

(3)電磁波

電磁波はまだよくその影響が明らかになっていませんが、小児白血病やがんとの関連があるとも言われています。リスクを低くするにこした事はないでしょう。

関連記事

コメント

コメント