赤ちゃんが便秘気味…「ウンチが自然に出る」3つの方法

伊藤 麻衣子

美容・健康

初めてのおむつ替えで赤ちゃんの小ささに戸惑いながら「あっ、ウンチが出てきちゃった。どうしよ! いっぱい出てきて止まらない~っ!」と、大慌てしていたあの頃。

今では、「あれ~なかなか出てこないねー……大丈夫かな?」と、ウンチを待ち焦がれる日々になってたりしませんか?

今回は助産師である筆者が、赤ちゃんの”ウンチが自然に出るようにするためにママができる3つのこと”を伝授します。

 

■それ、本当に便秘ですか?

赤ちゃんのウンチは、毎日必ず出ると思っていませんか?

「新生児(生後1か月まで)の頃、1日に5~10回出ていたウンチが、1回しか出てない」と心配になった時は、量に注目してください!

実は段々赤ちゃんは1回にまとめて出せるようになってくるので、回数はぐんっと減ることもあるんです。なので、1~2日くらい様子を見てもいいでしょう。

ただし、お腹がパンパンに膨れてる、多量に吐く、あまり母乳(ミルク)を飲まない、大きい声で泣き続けて機嫌が悪いなどがあれば、便秘の可能性もあります。

その場合は、肛門を綿棒で刺激してウンチを出すお手伝いをしましょう。それで、出なければお近くの小児科に相談しにいきましょう。

 

■お家でできる3つの便秘対策

(1)おなじみの“の”の字マッサージ

大人にもおなじみの“の”の字マッサージは赤ちゃんにも有効で、お腹に刺激を与えることで腸の動きがよくなります。お腹に手を置き、おへそから優しく“の”の字を書くようになでましょう。

その時、「時計回りになでなでなでなで~」など歌うように声をかけてスキンシップもしてみてください!

関連記事

[fbcomments]