知ってた?赤ちゃん時代には「10回の超ぐずり期」がある!

佐藤めぐみ

子供

247174669 (1)

筆者が住んでいるオランダは、ユニセフが行なっている『先進国における子どもの幸福度』に関する調査で1位になるなど、親として、また育児コンサルタントとして、探ってみたい子育てのヒントがたくさんある国です。

そこで今日は、子どものココロ専門の育児相談室『ポジカフェ』を主宰する筆者が、オランダのプローイュ博士らが見出した赤ちゃん共通のぐずり期とママの育児の心得についてご紹介します。

 

■「メンタルリープ」は生後20ヵ月までに10回やってくる

『The Wonder Weeks』というミリオンセラーの育児書の著者でもあるオランダのプローイュ博士は、生後 20ヵ月までの間に赤ちゃんに“メンタルリープ”と呼ばれる現象が10回起こるということを見出しました。

このメンタルリープとは、子どもの知能の成長期のことで、赤ちゃんの脳が急激に成長し、次の発達段階へ移行する現象を指します。その成長は、赤ちゃんにとって自分の内部の感覚がガラッと変わってしまったように思えるため、その急激な変化にとまどい泣くことが増えるというもの。

これは、パパママから見ると、ただただ泣く我が子に、何をやってもお手上げの”超ぐずり期”に見えるのが特徴です。

たくさん泣くようになる以外にも、以下のような変化が見られるそうです。

(1)眠れなくなる

(2)食欲が落ちる

(3)イライラしがちになる

(4)ママから離れられなくなる

(5)あやしても機嫌が直らない

関連記事

[fbcomments]