【あるある育児】「ウチの子、他の子と仲良く遊んでくれません…」その理由を4児のママが教えます!

mica

子供

45300892

気の合うママ友同士で遊ぶ時、おしゃべりに花の咲くママ達とは裏腹に、離れたところで個別に黙々と遊ぶ子ども達……。

ママ達が「どうしてお友達がいるのに遊ばないの?」とやきもきしても、当の子ども達はどこ吹く風。

それもそのはず、子ども達が一緒に遊びだすためには、そこまでにいくつかの段階があるのです。

そこで今回は四児の母であり、子育てアドバイザーである筆者が、お友達と一緒に仲良く遊ぶために必要な3ステップとママの対応についてご紹介します。

 

■ステップ1:一人遊びの時代

おままごとセットで野菜をトントンと切ってみたり、電話に見立てたおもちゃを耳につけて「モシモシ」と言ってみたり。そんな風に遊び始めたら、それは“一人遊び”が出来るようになったということ。とはいえ、一人で放っておいても大丈夫という意味ではありません。

子ども達は一人遊びの合間に、必ず大人の反応を確かめるはずです。「これはトマトなんだよ」「くまさんがおなかイタイイタイなの」なんて話しかけられたら、ちゃんとお返事をしてあげてくださいね。見てくれているという安心感を得て、また一人遊びに戻っていくはずです。

また、お友達と一緒にいても別々のことをしているときは、まだこの段階にいるということ。一人遊びを思う存分することで次の段階へ進めるので、急がないで見守りましょう。

 

関連記事

[fbcomments]