1カ月で3~4万円の差!? 家計相談から見えてきた「夫が感じる妻の無駄遣いベスト3」

有田 美津子

家族

24640531

夏休み、旅行に花火に夏祭りに帰省にと楽しい出費がかさむ季節です。でも、楽しいはずの夏休みに、お金がないから行くのをあきらめ、子どもにガッカリな思いをさせてしまった……なんていうことがありませんか?

家族がレジャー費にお金をかけるためには、普段の生活の中で無駄遣いをせず、メリハリ家計を作ることが必須!

そこで今日はファイナンシャル・プランナーである筆者が、日頃の家計相談から見えてくる、夫から見ると「それは無駄遣いでは?」と思うことについて考えてみたいと思います。

 

■家計相談から見えてくる「妻の無駄遣いベスト3」

●1位・・・外食費・お惣菜・スイーツの購入

小さいお子さんがいる共働き家庭なら、どうしても普段の疲れから週末くらいはと外食費が多くなりがちです。でも、それだけならあらかじめ予算に入れてさえおけばそんなに大きな問題にはなりません。

気をつけたいのは外食やお惣菜の購入が日常になってしまうことです。

家族で外食するとファミレスでも1回3,000円から4,000円の出費。またお惣菜も2品、3品を家族分買えば1,000円は軽く超えてしまいます。

こういったことが習慣となっている家庭と手作り家計とでは1カ月で3~4万円の差が出てしまうこともしばしばです。

子どもが大きくなって家族の食欲が増せばさらに食費は膨らみます。今から夫婦で協力して、家計にも体にも優しい手作りの食事をするようにしましょう。

 

関連記事

コメント

コメント