0歳から始められる!超簡単でおむつかぶれも解消できる「トイレトレーニング法」とは?

芦原 陽子

子供

178470131

この季節、汗を大量にかくのは赤ちゃんも例外ではありません。特におむつは蒸れやすくなるため、かぶれたり、あせもができたりすることも。かゆがっている子どもを見ると、「どうにかしてあげたい!」と思うのが親心ですよね。

そこで今回は、息子のおむつかぶれに困っていた筆者が実践中の、0歳児からできる“肌にやさしい真夏のトイレトレーニング法”をご紹介します。

 

■トイレトレーニングのベストタイミングは?

おしっこを膀胱に溜められるようになるのは生後6ヵ月頃と言われています。そして、1~2歳になると膀胱におしっこが溜まっていることが少しずつわかるようになり、2歳を過ぎると「ママおしっこ!」と言葉で伝えられるようになるのです。

最近では、幼稚園入園時を目標にトイレトレーニングを始めるケースが多いようですが、必ずこの時期までにおむつを卒業しなくてはいけないという明確なルールはありません。

ですから、まだ言葉が話せないうちから始めても良いのです。早くから始めることでママが“この日までに必ずおむつを卒業しなくてはならない”と気負わずに済むので、親子のコミュニケーションや遊びのひとつとして、一日数時間だけ気軽にトイレトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

コメント

コメント