バーガー作りで野菜好きに!「親子でマックアドベンチャー」って何?

新里百合子

It Mama

PR

あなたのお子さんは野菜をモリモリ食べてくれますか? 好き嫌いが多いと料理するママも大変ですよね。

筆者も毎日お弁当を作っていますが、我が子はなかなかの野菜嫌い。彩りや栄養を考えて、手間ひまかけて作ったお弁当でも、ごっそり野菜だけ残して帰ってくることがザラです。一生懸命作ったお弁当を残される日々が続くと、心が折れてしまいそうになりますよね。

そこで、たまには気分転換して外でランチしてみてはいかがでしょうか?

今日は、子どもが野菜を楽しく食べられる、マクドナルドの新メニューをご紹介します。

 

■ママの声を反映した「お子様向けバーガー」が登場!

マクドナルドの数あるメニューの中でも、子どもたちからの圧倒的な支持を受けている“ハッピーセット”。おもちゃが付いてくるので、「マックに行ったらコレ!」という子が多いのではないでしょうか。

そのハッピーセットのレギュラーメニューに登場したのが、お子様向けハンバーガー“モグモグマック”。

これまでのバーガーと見た目はさほど変わりませんが、バンズに挟まれたパティ(お肉)は脂質控えめのチキンで、中にはコーン・にんじん・えだまめといった、彩り鮮やかな3種類の野菜が入っているのです!

実はこの“モグモグマック”、筆者のように子どもの野菜嫌いに悩まされている、ママたちによる意見を反映して作られたもの。マクドナルドの商品開発に一般のママ達が参加するのは初めてのことなんだそうです。

度重なるインタビューやワークショップを経て生み出された試作品の中でも、参加したママや子どもたちから「おいしい!」と評価されたのが“モグモグマック”。

他にもパティに野菜が練りこんであるので、食べやすいこともポイント。具材がバラバラになりにくいので、子どもでもこぼさずに食べられます。野菜の大きさもちょうどよく、子どもが「野菜、食べた!」と自信を持ちそう。

大好きなハンバーガーで野菜が食べられる上に、こぼさずに済むので、アウトドアやドライブなどのレジャー時にテイクアウトしても良いかもしれませんね!

 

■自分で作っておいしい!「親子でマックアドベンチャー」開催

先日行われた“モグモグマック発表記者会見”では、タレントの山口もえさんが登場し、専門家とのトークセッションを行いました。

山口もえさんが考えた子どもの野菜嫌い解消法は“ムツゴロウさん方式”。苦手な野菜を食べられたら、ムツゴロウさんのようにややオーバーに褒めてあげると、子どもは次の日からドヤ顔で食べるんだそうです。

さらに会見では、親子でマッククルーに変身してモグモグマック作りを体験できる「親子でマックアドベンチャー」という期間限定イベントの開催が発表されました。

このイベントの驚くところは、全国のマクドナルドの本物のキッチンで、本物のユニフォームを着て、本物の道具と材料を使うこと。今回の記者会見では、山口もえさんが子役とともに、実際に親子でマックアドベンチャーを体験する様子が披露されました。

親子でマックアドベンチャーでは、本格的な8ステップの手洗いから始まり、バンズを11秒で焼く機械やケチャップをお花模様にかける容器など、普段見ることのできないマクドナルドの裏側を見学しながら、モグモグマック作りが楽しめるそう。

できあがった“モグモグマック”を店内の客席で試食すれば、子どもにお料理の楽しさや野菜のおいしさが伝わるはずです!

おみやげにモグモグマックにも使われている3種類の野菜の種(いずれか1つ)がプレゼントされるので、お家で野菜を1から育てることで、野菜を好きになるきっかけがつかめそうですよね。

 

いかがでしたか?

楽しい雰囲気で食事をしたり、料理することの楽しさを体験したり、野菜を1から育てたりする“食育”で野菜が好きになるかもしれません。

マックが大好きなご家族も、まだ足を運んだことがない方も、このイベントをきっかけにマクドナルドに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

「親子でマックアドベンチャー」の実施店舗を調べたい方はコチラ

モグモグマックをもっと詳しく知りたい方はコチラから

Sponsored by 日本マクドナルド株式会社

関連記事

コメント

コメント