梅雨ウェルカム!気分がアガる「便利でオシャレ親子レイングッズ」4選

小泉りさ

It Mama

223529935

ここ最近のお天気は、暑さに加えて湿気も多くなってきたため、そろそろ梅雨入り間近の気配を感じるようになりました。本来は恵みの雨であり、梅雨というのも世界に誇る日本の四季の一環です。

でもやっぱりやがて訪れる連日の湿った雨を思うと、ちょっぴり憂鬱になったりしませんか?

特に小さい子どもとの雨の日の外出は、ママにとっては大仕事。いつもより早く準備をしてあれやこれやと荷物も多くなってきます。

今回は、そんな厄介な時期を乗り切る雨の日対策とママの気分がUPするオシャレで便利なレイングッズをご紹介します。

 

「梅雨の子連れ外出」を乗り切るコツ

例えば今までは、大人しくバギーに座っていた子も段々と嫌がるようになり、特に雨の日は、バギーのレインカバーを激しく拒絶する子がいます。すると、目的地に着くまで終始バトルとなるため、ママにとっては、悩みの種となることもありますね。

そんな時は、思い切ってカバーを取ってしまい、レインコートを着せるなり、濡れても良い服装で最初から出かけるのが良いでしょう。着替え一式さえ用意していれば、目的地に着いたら着替えれば良いことなのです。

また、子どもにとって、雨の日は、水たまりに入って思い切り遊ぶのも楽しみの1つです。濡れるからダメだと叱るよりも、後で着替えれば済むことだと割り切って多少は、遊ばせてあげるのもお互いストレスがたまりません。雨の日位は、少々目をつぶり、子どもの機嫌を損ねない工夫をすることで、ママの気分もラクになります。

 

■ママの気分が上がる!レイングッズメーカー4選

さらに、雨の日のママの気分をアゲるのは、オシャレなレイングッズではないでしょうか? 雨の日にしか使用しない物ですが、実は長く使える事に加え、雨の日だってオシャレな装いを見せられる事でコストパフォーマンスは意外と良いのです。

グッチ、コーチ、ラルフローレンなど、様々なお馴染み海外ブランドから発売されているレインブーツは、スタイリッシュなデザインで雨の日が来る度に、ちょっと自慢したくなる人気商品ですが、普段使いにもオススメしたいレイングッズはこちらです。

(1)英国伝統ブランド『HUNTER(ハンター)』

創業1856年の英国王室御用達ブーツメーカーで、故ダイアナ元妃やモデルのケイト・モスさんが愛用していることで有名ですが、国内外で雨の日のセレブ風外国人ママの長靴には、かなりの高率でこのロゴがついているなんてこともあります。子ども用には“KIDS FIRST CLASSIC”というシリーズがあり、親子でお揃いができます。

(2)フランスの老舗長靴ブランド『AIGLE(エーグル)』

160年の歴史を持つ天然ゴム素材ブーツメーカー。防水性、耐久性、履心地、機能性に優れ、長時間履き続けても疲れないブーツとして絶大な支持を得ています。種類もリバティー柄など毎年素敵なデザインが登場する他、アパレルも人気で大人用も子ども用も揃っています。

(3)国内傘メーカー『LINE DROPS(ラインドロップス)』

お手頃でデザインも機能性も抜群な国内の傘メーカーのお店です。傘だけでなく大人用と子ども用のレイングッズも豊富に揃っていて、プレゼントにもおススメです。

(4)子ども服専門店『motherways (マザーウェイズ)』

都内だけでも23店舗展開している子ども服専門店。かわいくてリーズナブルな子ども用のレイングッズが豊富で、子どもが喜ぶ柄の傘、レインコート、長靴を買ってもお手頃価格で揃えられてしまいます。

 

いかがでしたか?

子どものレイングッズは、日頃忙しくてうっかりしていると、いざ雨と言う時に、もう小さくなっていた、なんてこともありますね。この時期に意識して早目に揃えておくことで、雨の日のお出かけも楽になります。

お気に入りのレイングッズがあれば、ママも子どもも雨の日でも出かける前の気分が上がります。また、ママ友のお子さんへのプレゼントなどとしても喜ばれるレイングッズ、今からぜひチェックしてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ その服いつ買った!? 「オバサン化」を感じさせるママのNGファッション特徴4つ

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ パパと子供に「自慢の美ママ!」と思われるモテファッションとは?

※ 夫婦生活に潤いをもたらす「マシュマロボディ」を手に入れるには?[PR]

※ 30歳過ぎて太る原因と、解決法を大公開![PR]

【姉妹サイト】

※ 健康維持が一番の節約!病気リスクを下げる生活習慣2つ

【著者略歴】

小泉りさ・・・ママライター。リアルでデスパレートな日本のママ事情を国際的視点で解析。千葉県出身。中学1年生の時に、母、姉、妹と共にカナダに渡り親子留学を経験。現地の高校卒業後は、帰国し、アルバイトや専門学校を経た後、一念発起し都内大学受験、入学、卒業。その後は渡米し、ニューヨーク市で米国就労ビザを獲得。日系出版社と米系広告代理店に勤務。再び帰国後は、都内PR会社にて外資系クライアント付き営業として活躍したが、結婚し第1子出産を機に退職。専業主婦となるも、第2子出産後にフリーランスとしてPRなどの仕事を再開。その後、第3子妊娠と同時に起業し、オリジナルキッズジュエリーブランド「ローズ・ジョアン」を立ち上げた他、PRコンサルティング、翻訳、英会話講師、英語接客研修などもこなす。2014年、長年の夢だったライター業に挑戦。趣味は洋楽。これから挑戦したいトライアスロンに向けてトレーニング中。日本人からは、たまに中国系アメリカ人だと思われることも。現在、都内インターナショナルスクールに通う3児の母。

関連記事

[fbcomments]