あなたは何タイプ?子どもの「体質」に影響する妊娠前後の食事とライフスタイルとは

Yuno

プレママ

63699724

私たちは一人ひとり違った個性を持っています。

背の高さ、髪の毛の量、性格や好きな休日の過ごし方などなど……100人いれば100通りの個性があります。

アーユルヴェーダではこの個性を“体質”と捉え、生まれてから死ぬまで変わらないものとしていますが、実はこの体質は受精の段階で決まっているのです。

とはいえ、どのような条件で体質が決まるのか、非常に気になりますよね。

そこで今日は、ヨガインストラクターでアーユルヴェーダアドバイザーの筆者が“妊娠前後に子供の体質を決定するママの生活習慣”についてお話します。

 

■アーユルヴェーダにおける「体質」とは

アーユルヴェーダでは、この世界は地・水・火・風・空という5大元素で成り立つと考えられています。これは私たちの身体にも当てはまるものです。

人間の体質はその特徴によって“ヴァータ(風・空)”“ピッタ(火・水)”“カパ(水・地)”の3つのタイプに分けることができます。

基本的に私たちの身体にはこの3つの要素が全て揃っているのですが、人によってそのバランスが異なります。そのため、3つのうちのどの要素が多いかによって体質(個性)が人によって異なるのです。

 

■まずは自分の体質を知ろう!

それでは、自分がどのタイプに当てはまるのかチェックしてみましょう。下記の身体的、精神的特徴のうち、自分に近いものが多いタイプがあなたの体質です。

・ヴァータ体質の特徴

身体面:背は低いかノッポ、身体が細い、筋肉が付きにくい、肌や髪が乾燥しがち、冷え症、便秘がち、歯並びが悪い、関節がポキポキ鳴る、よく風邪をひく

精神面:妄想好き、よく喋る、落ち着きがない、思考が変わりやすい、記憶力が悪い、コミュニケーション能力が高い、不安感、変化を好む

・ピッタ体質の特徴

身体面:中肉中背、筋肉質、肌が黄色っぽい、白髪や薄毛が気になる、食欲旺盛、よく喉が渇く、歯並びが良い、柔軟性がある

精神面:活発、理論的、話し方が鋭い、怒りっぽい、リーダー気質、責任感がある

・カパ体質の特徴

身体的:骨太、ぽっちゃり、色白、髪や肌に潤いがある、目や歯が大きい、関節が滑らか、冷え症

精神的:物静か、安定している、寛容、愛情に溢れる、受け身、記憶力が良い

自分のタイプは見つかりましたか? 筆者はピッタが1番強く、次がカパ。ヴァータの要素は少ないという結果になりました。

 

■あなたのこんな生活が子供の体質に影響を与える!

“体質は生まれつきのもの“と冒頭でお話した通り、子供の体質は両親に影響されます。

両親がもともと持っている体質はもちろん影響するのですが、妊娠前後の食事やライフスタイルも大きく関係しているのです。

具体的な例を見ていきましょう。

(1)運動や移動をしすぎると「落ち着きのない子」になる

妊娠前後に過度な運動や海外旅行などで移動をしすぎると、子どもにはヴァータの要素が増えていきます。ヴァータが増えすぎると、少し落ち着きのない子になるかもしれません。

また身体が弱く、年中風邪をひきやすい傾向もあるので、運動のし過ぎには注意が必要です。

(2)日光に当たりすぎると「キレやすい子」になる

ピッタの要素は熱や光によって増えていきます。ピッタの要素が適度であれば、友達の中でリーダーになったり、知力が高い子になります。

しかし、増えすぎてしまうと、肉体や精神にも熱や激しさを強く持ち、キレやすく乱暴になりがちです。過度な日光浴は控えましょう。

(3)甘いものを食べすぎると「なまけ者」になる

カパの要素が適度だと、愛情溢れる寛容な子になるのですが、増えすぎるとなまけたり、行動力の欠ける子供になる可能性があります。

ママが甘いものを摂りすぎると、子どもも肥満や糖尿病にもかかりやすくなってしまうので気をつけましょう。

 

いかがでしたか?

何事もやりすぎは良くないということですね。

妊娠前からバランスの良い生活を送ることで、生まれてくる子どもにも良い影響を与えることができるのです。

ママだけでなく、パパの体質も無関係ではありません。ぜひパートナーのタイプも確認してアーユルヴェーダを取り入れながら生活習慣の改善に活かしてくださいね!

 

 【関連記事】

※ 酸っぱいモノは実はNG!? つわりを「改善する食べ物」、「悪化させる食べ物」

※ ママ眼科医が警鐘!子どもの目が危ない…液晶画面で起こる「VDT症候群」とは?

※ 子育てアドバイザーがこっそり教えます!「本当に長く使える」便利な育児グッズ3つ

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット

【著者略歴】

Yuno・・・ヨガとアーユルヴェーダを専門とし、自身のスタジオWindhillを2015年港区白金台に設立。また今年出産を迎える1人のママとして、特に最近は妊婦や産後の身体についてを中心に学びを深める。

関連記事

[fbcomments]