こんなトコはやめた方がイイ!? 習い事選びでスルーしがちな3つのチェックポイント

立石美津子

子供

148486631

この春から、「習い事をさせて子どもの才能を開花させたい」と考えているママも多いのではないでしょうか?

どんな習い事にしようか検討する際、パンフレットやホームページを参考にすると思いますが、資料を見ただけで申し込むのはちょっとキケンです!

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が習い事を選ぶ時に絶対に確認したい重要ポイントをお伝えします。

 

■チェックポイント1:掃除が行き届いているか?

見学に行った時、建物が古くても、新しくても“掃除が行き届いているか”を必ずチェックしましょう。

ピカピカの新しいビルにある教室でも、ピアノの上などの目立つところにうっすらホコリが溜まっている場合は要注意。子どもへの指導の姿勢も、おおざっぱできめ細やかさに欠けている可能性があります。

もし、喘息やアレルギー持ちだったら「あそこに行くと具合が悪くなる」なんてことになるかもしれません。

逆に、ちょっと古い建物でも、トイレの換気扇などの目立たないところまできれいに掃除されていれば、細やかな配慮ができる教室だと言えるでしょう。

 

■チェックポイント2:担当の先生の立ち振る舞いはどうか?

パンフレットやホームページで紹介されている先生が、いくら品が良くて身なりが整っていても、それは撮影用かもしれません。

これは実際にあった話です。

資料の印象が良かった教室に見学へ行ってみると、担当の先生は寒かったのか腕組みをしたまま挨拶をしたのです。ふと足元を見るとかかとを踏んだまま上履きをはいていました。

話をしてみても、なんだか愛想がなく、敬語もまともに使えませんでした。

子どもにとって先生は絶対的な存在です。手本となる先生の立ち振る舞いや、言葉づかいが悪いと、子どもがそのままマネをしてしまう危険性があります。

先生の写真がどんなに素敵に見えても、実際に話してみて言葉遣いや立ち振る舞いがどうかをしっかり見ておきましょう。

 

■チェックポイント3:実際担当する先生やクラスの子を確認したか?

子ども自身が「習いたい!」と希望して、習い事をはじめる場合と、親が「将来のために」と入会を決めた場合がありますが、後者は特に“子どものモチベーション”に気を払わなくてはなりません。

そんなに興味ない習い事だった場合、通っても子どもが全く関心を持ってくれないこともありえるでしょう。

そこで、子どものやる気を引き出してくれるのが教室の先生です。

習い事が好きになって上達するためには、レッスン内容が優れていることよりも教える先生のほうが重要です。

ママだって習い事をする時、先生が素敵だから続いていることってありますよね。もし先生が良くなかったら、子どもが自分でやりたいと言った習い事でも嫌いになってしまう可能性もあるのです。

また、実際通うことになる教室にどんな子がいるかも確認しましょう。立ち歩いたり、先生に暴言を吐く生徒がいたら、せっかく入会しても習い事に集中できません。

ひどい場合は、パンフレットの素敵な先生は実は体験授業用の先生という場合もあるので、入会する前にできる限り普段の授業やレッスンを見学させてもらうと良いでしょう。

 

いかがでしたか。

習い事選びはレストラン選びに似ています。

どんなに有名で宣伝上手でも、店内にホコリが舞っていたら食欲も失せてしまいますし、シェフの腕が悪かったら二度と行きたくなくなります。

習い事も先生の腕前で子どもが伸びるかどうかが変わってきます。ママの鋭い視点を活かして、賢く習い事を選びましょうね。

 

 【関連記事】

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ 「心がポキッと折れてしまう」精神力の弱い子に育つ親のNGワード3つ

※ 「お腹を痛めた子ども」は親の所有物なの?海外にみる親子のあるべき姿とは

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット

【参考】

立石美津子(2014)『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』(日本実業出版社)

【著者略歴】

立石美津子・・・専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』

関連記事

[fbcomments]