子育ても「3GからLTE」へ!ツラい毎日がガラッと変わるママのマインドシフト術とは

芙蓉

悩み

233134342

子どもがいる人は誰でも「良いママになろう。赤ちゃんを幸せにしよう」と思うものです。でも、24時間赤ちゃんと向き合う生活は、想像するよりもずっと大変ですよね。

特に、周りのサポートもなく、母子2人きりで引きこもっている場合、いつも笑顔で穏やかな“良いママ”でいることは、そう簡単なことではありません。

それなのに、周囲からはマリア様のような母親像を求められ、あまりにかけ離れた現実の自分の姿に「私はダメな母親だ」「こんなママでごめんね」と感じてはいませんか?

そこで今回は『新・良妻賢母』認定講師の筆者が、自分を追い詰める苦しい子育てを、ワクワクする楽しいものに変える方法をご提案したいと思います!

 

■1:もうやめよう!「3G」の辛い子育て

親からの暴力やネグレクトで子どもが亡くなったというニュースが流れる度に、「母親は自らを犠牲にしてでも子供のために生きるべき」「どんなに辛くても我慢して、子供の世話をするのが義務」といった言葉を耳にします。

そのため、「我慢や犠牲なしで子育てなんてあり得ない」と思い込んでしまっているママもいるかもしれませんね。

でも、そんなことはありません。我慢や犠牲が美徳だとされていた時代は終わりました。なぜなら、それらは人の心をちっとも幸せにはしてくれないとわかったからです。

自分が犠牲になって我慢しながら子育てをすると、母親は子供に見返りを求める傾向があります。「これだけ頑張って育ててあげたんだから、あなたはお母さんの期待に応えなさい」というメッセージを無意識に送り続けてしまうのです。

最近では、このような“自己犠牲型”の親に育てられた子供は、大人になって生き辛さを抱える“アダルトチルドレン”になるということがわかってきました。親の苦労や期待に報いようと頑張った結果、自分の幸せがわからなくなり、仕事や結婚に挫折してしまうのです。

子供が本当に幸せに生きるためには、親の我慢や犠牲は逆効果。親が心から幸せにすごすことが子供の生きる力を育みます。

これからの子育ては、“我慢・犠牲・義務”の3Gを脱却することから始まるのです。

 

■2:ママも子供も笑顔になれる「LTE」子育て

「3GからLTEへ!」というと、携帯電話の話のようですが、子育てのLTEは3つのキーワードの頭文字です。

L…LOVE(愛)

T…THANKS(感謝)

E…ENJOY(楽しむ)

この3つのキーワードを意識することで、子育てをもっと楽しめるようになるはずです。

例えば、あなたが子供に食事を用意しているとします。大人の食事よりもちょっと手を加えて柔らかく煮てあげたり、彩りよく仕上げてあげることは愛情からなのか、それとも義務でやっていることなのかを考えてみてください。

「子供に喜んで貰いたい。美味しく食べてくれたら嬉しい」と思えるなら、それは“愛”です。心を込めて“楽しんで”作ってください。お子さんが笑顔で食べてくれたのなら、その笑顔と今日の健康に“感謝”しましょう。

もしも、「こんな面倒くさいことしたくない。母親の義務だからやっている」と感じているのなら、思い切って手を抜いてしまって構いません。

いつも愛や感謝の気持ちが出てこなくても、自分を責める必要は全ありません。自分の機嫌に正直でいることは、悪いことではないのです。

「子供のためにしてあげることで何が自分をワクワクさせるか?」と、自分に問いかけて、自分も子供も笑顔になれることを探してみましょう。子供の写真で可愛いアルバムを作ってみたり、公園で思いきり遊んでみたり。いつもの生活のテーマを“やらなければならない”から“楽しむ”ことにシフトチェンジしてみるのです。

 

いかがでしたか?

自己犠牲型の母親ほど、自己評価が低いという現実があります。いくら頑張っても満足できずに、自分を追い込んで潰れてしまうことさえあるのです。

我慢はいつか爆発します。そうならないためにも、まずは自分に優しくなること。自分が楽しく幸せに感じることを優先して、毎日をハッピーに過ごしてくださいね!

【関連記事】

愛しているのに「将来子供を不幸にする」親の特徴4つ

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ 将来「家事が当たり前にできる娘」に育てる3つのコツ

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ ママ友へのプレゼントにも!セレブ御用達のおしゃれなベビーグッズ4選

【著者略歴】

芙蓉・・・「新・良妻賢母」認定講師。結婚から22年。夫からのDV・モラルハラスメントの問題で5年間別居生活を送る。誰もが離婚しかないと思うような状況から、「新・良妻賢母」の実践により夫婦関係を修復し、新婚の時よりも仲良し夫婦に。その後45歳で自然妊娠し、元気な女の子を出産。上に大学生と高校生の子供がおり、2男2女の母となる。現在15年ぶりの赤ちゃんの育児を満喫しながら、DV・別居・浮気などに悩む妻向けの講座やカウンセリング『別居・DV・浮気に悩む妻たちへ~愛ある家族になりましょう~』を行っている。

関連記事

コメント

コメント