「時計遺伝子」とは?美肌のカギは生体リズムにあった!?

藤田光樹

美容・健康

atenia

新生活の春が始まりましたね。

子どもの幼稚園入学や、この春から仕事を始めるというママ、パパの転勤により新しい土地で新生活をスタートなど……春はなにかと生活スタイルが変わることから、不調や肌の悩みも発生しやすい時期ですね。

一方で、春は気持ちもリフレッシュして、新しいことをはじめるのにも最適。
お肌の状態がよかったり、メイクがうまくいったりすると、自信につながり、気持ちも積極的になります。また、新しい出会いも多く、第一印象も大切。

そこで今回は、お肌の変化に合わせて効果的な美肌づくりをご紹介します。

 

女性の多くがなりたい肌感は 「桃肌」

多くの女性が肌トラブルを抱えている中、“なりたい肌”としてめざしているのは、なんといっても美しい肌。

1,073名の女性を対象とした“女性の肌に関する調査”を実施したところ、女性誌や美容誌などで用いられている“陶器肌(陶器のようにつるっとした、毛穴の目立たない肌)”や“桃肌(透明感にあふれ、みずみずしい、血色が良く柔らかい、ふんわりした肌)”を目指している方は、なんと8割以上、とくに桃肌においては約5割にも上ることが判明しました。

また、なりたい肌として一番多かった、“桃肌”である女性の印象について聞いたところ、清潔感がある(55.9%)、きちんとした暮らしをおくっていそう(45.5%)といった項目が多く挙げられたそう。

この結果から、現代の大人の女性がなりたい・目指している女性像は“清潔感があり、きちんとした生活をおくっていそうな”桃肌”の女性”であることも分かります。

新しい出会いも多い春、第一印象も大切にしたいですね。

 

最先端研究の「時計遺伝子」に着目した「時計美容」とは

そこで注目したいのが、人間が持っている『時計遺伝子』に着目した『時計美容』。

夜の睡眠は“若返りの工場”と言われているほどですが、夜だけでなく、24時間お肌の変化に合わせて適切なスキンケアをすることが、夜の肌再生を効率的にし、美肌づくりを最大限にひきあげるという『時計美容』です。

この『時計美容』の大きなカギである『時計遺伝子』とは、「人間の体にある生体リズム(『時計遺伝子』がコントロールする一日のリズム)を作ってくれているもの」なんだとか。

たとえば、朝の太陽の光を浴びることで、『時計遺伝子』はリセットされ、睡眠の質を上げるホルモン“メラトニン”が15時間後に分泌されるタイマースイッチが押されます。

また、日中は交感神経優位の活動モード、夜は副交感神経優位のリラックスモードに切り替えてくれるのですが、日中の過度のストレスはこの切り替えを妨げ、夜の眠りの質を下げてしまっているのだそう。

つまり、睡眠は夜のことだけを考えがちですが、実は『時計遺伝子』に従って、朝から準備が始まっていると言えますね。

 

24時間ぷるっと美肌

その『時計美容』を、化粧品に応用したアテニアのスキンケア商品は、朝と夜を使い分け時間で変化する肌状態に応じた“最先端成分”と、精油の力で自律神経をサポートしてくれます。

atenia2

そしてこの“本格保湿ケアライン Prima moist(プリマモイスト)しっとりタイプ”は、うるおいを作る・保つ・届ける最先端成分がまろやかな感触で溶け込むように浸透。肌をふんわり包み込み、しっとりやわらかな肌へ導いてくれます。

 

いかがでしたか?

美容はもちろん、健康にもいい『時計遺伝子』を意識して、充実した新生活を迎えてみてはいかがでしょうか。

【参考】

アテニア

女性の肌に関する調査 – オールアバウト

関連記事

コメント

コメント