家ではデキないママ!? 仕事がデキる人ほど陥りやすい「子育て中のイライラ」を減らす方法

立石美津子

子供

182849114

会社ではバリバリ仕事ができるキャリアウーマンの方、家に帰ってからイライラしていませんか?

特に子育てをしていると、スケジュールが思うようにこなせないことで、ストレスをためてしまうこともありますよね。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が仕事ができる人ほど陥りがちな子育てのイライラ問題についてお話します。

 

子育てはスケジュール通りには進まない

仕事は、職種にもよりますが段取りから時間配分まで、ある程度は自分のペースで進めることができますよね。相手がいたとしても、しっかり事前準備していればそれなりの成果が出せるものです。

それに比べて子育てはそう、うまくはいきません。

仕事と同じ考え方で「19時までに夕飯の準備をして、19時半には片づけ。20時にはお風呂に入れて、21時には寝かせる。そのあとに自分の趣味や仕事をやろう」と、30分刻みにスケジュールを立てたとします。

しかし実際は、お皿をひっくり返したり、好き嫌いしたり19時半までに食事が終わらないことはもちろん、お風呂に入れようとすると嫌がったり、寝かしつけようとしても、遊び足りないのか興奮して22時23時と時間だけが過ぎていくことが、日常茶飯事だったりします。 

勉強も仕事も自分の努力次第でうまくいってきた人ほど、これまで円滑に毎日のスケジュールをこなしてきたはずです。そのため、思い通りに動いてくれない子どもにイライラしてしまうのです。

しかし、子どもも一人の人間です。自分の思い通りに動かそうというのは、少し傲慢な考えではありませんか?

実際、子育てをしながら働くと「ああ、仕事って自分のペースでできるから、なんて幸せなんでしょう」と感じる方も多いようです。本当に子育ては思い通りには行きませんよね。

 

関連記事

コメント

コメント