気をつけないと妊娠中の浮気も!? 妻が「夜のお誘い」を断る時のNGワード

芙蓉

プレママ

195859082

妊娠中の夜の夫婦生活、みなさんどうしてますか? 実際は、妻の身体の変化への配慮もあり、「控えている」というカップルが増えています。

近年出産の高齢化が進み、ハイリスク出産が増加している影響もありますが、妊娠中の性行為がすべて危険というわけではありません。出血や流産・早産の兆候がないのであれば恐れる必要はないのです。

そうは言っても、お腹に赤ちゃんがいることをいつも感じているママ、そんな気持ちになれず、求めてくる旦那さまに「今はとても無理、私の心と体を理解して!」といったキツイ言葉を投げかけて、拒否した経験はありませんか?

もちろん拒否したい気持ちを我慢して、夫の要求にすべて応える必要はありません。でも、夫には夫の体のリズムがあります。男性の生理は女性とは全く別物であることを理解することも大切です。

実際、妻の出産の時期に浮気をする夫がいます。本来人生で一番ハッピーであるはずの時に、夫の浮気でどん底に突き落とされた……そんな悲痛な相談を受けることもあります。

そこで今日は『新・良妻賢母』認定講師の芙蓉が、夫を浮気させてしまうかも知れない夜の誘いを拒否するNGワードと、夫婦仲を良好に保つ上手な断り方をお伝えしたいと思います。

 

妻の妊娠中に「浮気」をする夫の心理とは?

女性は妊娠すると性欲が減退します。

自分の体の中のもう一つの命を育てることで、精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいになってしまうのは仕方のないことです。

でも、男性は女性とは全然違います。頭では妻のお腹の中には自分の大切な子供がいることがわかっていても、性欲は性欲。個人差もありますが、溜まったものは出したいという欲求があるのです。

大多数の男性は理性でそれを制御し、愛する妻に思いやりを持とうとするのですが、妻の言動があまりに冷たいと、制御する意味を見失ってしまうんですね。

昨今、大人になりきれていない男性が増えているのも事実。母親から充分な愛情を注いでもらった感じがなく、妻に母親の役割をいつのまにか求めている……そんな夫がいます。

妻の意識が子供に集中し、自分への関心が薄くなることに我慢ができなくて、思わず心の癒しを他の女性に求めてしまう。そんな精神的な渇望が、浮気という事態を招いていることもあります。

 

関連記事

コメント

コメント