ココが許せない!残念な夫が間違いがちな「洗濯物の干し方」5つ

tomoko

悩み

ココが許せない!残念な夫が間違いがちな「洗濯物の干し方」5つ

イクメン、家事メンが定着しつつある今日、家事分担をしているご家庭も多いと思います。でも、妻から見ると、「そのやり方、ちょっと待った!」とクレームをつけたくなることも正直ありますよね。特に洗濯。夫の無秩序な干し方にイラッとしたこと、ありませんか?

特に、今の時期は連日部屋干し状態の家庭も少なくないでしょう。ただでさえ部屋の中がうっとうしいのに、干し方が気に食わないとなると精神衛生上よくありません。

ちょっとしたコツを伝授して、お互いにストレスフリーで過ごしましょう! もしかしたらアナタも出来ていないことがあるかも!? 

 

ほとんどの夫婦が経験してる!? 洗濯物で夫婦ゲンカ

2013年ライオンが共働き男女400人に行った調査によると、“家事での失敗”として”洗濯”を挙げた男性は112名と最多。具体例としては、

「ポケットにティッシュペーパーを入れっぱなしにして、洗濯して怒られた」

「洗濯ものを半乾きで取り込んで嫁に怒られた」

「洗濯機の柔軟剤と洗濯洗剤を入れる場所を間違えた」

このような感じで、世の男性は奥さんに叱られているようです。確かに、生乾きの臭いはイヤなものですし、また洗い直すとなるとかなり面倒、時間もコストもかかる家事ですからケンカの火種になるのもうなずけます。とりあえず、干し方だけでもマスターしてもらいたいところです。

 

関連記事

[fbcomments]