あなたのカレ、夫は大丈夫?「稼ぎ悪そう」と思われるNG行動3つ

新里百合子

家族

179073734

男性にとっては、「お金を稼いでいるか否か」という事実は、非常に高い確率でその男性自身のアイディンティティに関連していると言われています。

家庭がある人にとっては、子供との生活や教育など、何をするにしても無いよりもあったほうがいいお金。ですが、せっかくお金を稼いでいるのに、ちょっとした“残念行動”によって「稼ぎが悪そう」と思われてしまうケースがあるということをご存じですか?

今日はコラムニストの筆者があなたのカレ、夫の行動について注意すべき点をお伝えします。

 

■NG行動その1:店員さんに態度が悪い

レストランやお店などで店員さんに対する態度が悪い人は、仮に実際にその時お金を稼いでいたとしても非常に横柄で「小物」なイメージを周囲にも与えてしまいます。

店員さんに横柄に振舞う人間は、普段会社や仕事で圧力を受けているストレスを偉そうな態度をとる事で解消している人が多いとされ、周囲からは確実に「小物」として見られてしまいます。そんな風にみられる人が将来人の上にたってお金をまわす人にはなる確率は低いと言えます。

実際にその時はお金があっても、正当な理由なく、サービスをしてくれる店員さんに横柄に振舞う人は要注意です!

 

■NG行動その2:残業自慢、寝ていない自慢、忙しい自慢の3連発が得意

「昨日帰ったの0時まわっててさ」

「やべ、昨日3時間も寝てないわ」

「手帳が真っ黒すぎてやばい」

など、会社にずっと残って仕事をしたと自慢する残業自慢や、どれだけ寝ていないかを訴えてくる寝てない自慢、いちいち忙しさをアピールしてくる“忙しい自慢”など……。

こんな自慢を繰り出す人達は、例え実際はお給料が良かったとしても総じて「仕事が出来なさそう」というイメージを与えてしまいがち。

残業や極端に短い睡眠時間や、異常な忙しさはごく一部の例外を除き本人の時間管理能力の無さとイコールに捉えられることが多く、たまになら良いですが、これらの自慢が口癖になってしまっているのであれば要注意!

その思考をストップさせ、いかに仕事の生産性を上げるかを考えさせたほうが給料UPにつながります。

 

■NG行動その3:同僚の悪口や妬みが異常に多い

月~金まで、時には土日も無く働いていれば愚痴もたまればストレスも溜まり、不平不満を言いたくなる気持ちは痛いほどわかりますが、同僚への妬みや悪口を言い倒して成功する人はあまりいません。

やはり、怒りや悔しさのパワ-や組織への不満は問題解決や転職先探しに当てているタイプの人間が成功しているというイメージ。いつまでも悪口を言っているタイプの人はずっと同じ場所にとどまり、成長しないイコール出世しないんだろうな、という印象を与えてしまうので要注意!

 

いかがでしたか?

あなたのカレや夫がもし一つでも当てはまるタイプがいたら、彼のストレスをさりげなく軽減してあげましょう。

男性はプライドもあるので、上から注意をするのではなく、女性の目線でそれとなく前向きに仕事に向き合える手助けをしてあげることをおススメします。

【関連記事】

※ アナタの妻は大丈夫?「離婚に踏み切る」前にみせる妻の4つのサイン

※ やっぱり!? 子どもが生まれても「寝室が同室」の夫婦は●●にも積極的

※ 折りたたみ財布はNG!絶対に「長財布の方がお金が貯まる」理由

※ こんな方法で成功するなんて…!本当に失敗しない「お金の管理」

※ 絶対にやめて!将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動10個

 

【著者略歴】

新里百合子・・・ママブロガー・コラムニスト・読者モデル。3歳の頃から日本舞踊を始め、27年間日本の伝統芸能を学ぶ。高校卒業後はアメリカに留学、帰国後は主に英語環境下で働きながら普通の人生を謳歌するも、妊娠をきっかけに退職。2012年に女児を出産した後、ママ番組へのレギュラー出演などを経て、コラムニストとしてライティングの仕事をこなす傍らママブロガー活動を行う。

関連記事

コメント

コメント