既婚男性の6割が仕事帰りに「寄り道」!? なのに夫婦円満なワケ

島津優理子

家族

216088117

 

今、仕事帰りに寄り道をしている夫が増えていること、ご存じですか? まっすぐ自宅に向かう男性は少数派で、帰宅前にどこかしら寄って帰るのだとか。

あなたの夫はどうですか?

でもいったい、世の既婚男性は、何のために寄り道をしているのでしょう? 実はこの寄り道には夫婦円満につながる驚きのヒミツが隠されていたのです。

今日はそんな独り買い物夫の実態と夫婦関係についてお伝えします。

 

■仕事帰りの夫の独り買い物の実態とは? 

朝日大学マーケティング研究所が行なった『既婚男性の独り行動に関するマーケティングデータ』によると、仕事帰りに月に2回以上スーパーマーケットに独りで立ち寄る既婚男性は約6割という結果が。

また、仕事帰りの寄り道1回での平均消費額は、買い物で800円程度、飲食では500円程度とのこと。

まず、買い物では、お菓子やお酒など、自分の好きなものや家族のものを買う男性が多いよう。また、特に明確な目的があるわけではなく、なんとなくブラブラしている男性も子どもがいる層で多くなっています。

また、コーヒーチェーンなどの飲食店での滞在時間も平均25分程度とそれほど長居しているわけではありません。していることも、スマホやケータイをいじる、読書、雑誌を見るなど、家でもできるようなことなんです。

そんなことをしているのなら、早く家に帰ってきてよ、なんて思ってしまうママも多いのでは? ですが、この寄り道が夫婦円満のためにとても大切なことなのです。

 

 ■寄り道することで、夫婦喧嘩が減る!?

多くの既婚男性は、仕事帰りの独り行動で、誰にも邪魔されずに、好きなものを自由に買ったり、食べたりして、気分転換やストレス解消を図っているもよう。

特に、子どもがいる男性は、職場のストレスだけでなく、自宅でのストレスもあり、気分をリセットする場所が少なくなっています。そんな時仕事帰りの寄り道は、仕事モードから家モードに切り替えるための重要な場所になります。

オン・オフを切り替えないまま帰宅すると、食事中や入浴中も仕事のことを考えてしまいがち。ストレスが抜けないままパパモードに変えてママの育児をサポートすることに。

このように、夫が仕事帰りの楽しみを持つということは、単調な毎日を変えることになります。それは、ストレス解消に繋がるため、イライラが減り、夫婦のケンカも少なくなるというわけなんです。

1日子どもと過ごしているママにとって、帰宅の遅いパパに「どこ行ってたの?少しでも早く帰ってきてよ!」とつい言ってしまいがち。ですが、たとえ買い物袋やコーヒーカップを片手に帰ってきても、夫にあまり口を出さないようにしましょう。 

仕事のイライラを家にそのまま持ち帰ってくるよりは、優しい夫・パパモードにリセットして帰ってきてもらう方がきっと家での時間がお互いにとって楽しくなります。

 

もちろん、ママだけが我慢する必要はありません。その分、週末はパパに育児を助けてもらいつつ、ママの自分時間を作っちゃいましょう!

 

【参考】

※ 既婚男性の独り行動に関するマーケティングデータ〜平日編〜 – 朝日大学マーケティング

 

【関連記事】

※ あなたのカレ、夫は当てはまる?「子どもに好かれる人の特徴」5つ

※ 年収差88万円!●●●をキレイにすると金運と幸運がやってくるワケ

※ 超意外!妊娠したらカフェインを控えないといけない本当の理由

ママ友に2人目ラッシュ期に言うと「恨まれる」失言3つ

やっぱり!? 子どもが生まれても「寝室が同室」の夫婦は●●にも積極的

関連記事

コメント

コメント