油断してない?お姑さんが「しっかりチェックている」帰省時の4行動

立石美津子

家族

夫の実家に帰省したら必ずや出くわすのが「コレって本音? 嫌味?」と探り探りのお姑さんとの会話。「うちはとても仲良しだから大丈夫!」というママもいると思いますが、実はもっと気を遣ってあげたらお姑さんは喜んでくれるかもしれませんよ。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者・立石美津子が“賢いママと思われる優等生ママの振る舞い”についてお話します。

 

■1:「あらあら、手伝わなくていいのよ」って言われたら?

帰省すれば何回か食事するシーンがあります。買い物にはじまり、食事の支度、後片付け、お風呂の準備……そんな時、たいていこんな風に言われます。

「遠くから来たんだから少しは休んでいて」「あらあら、手伝わなくてもいいのよ」 

残念ですが、これを言葉通り受け取ってはなりません。ズバリ“社交辞令”です! もし、素直に従い手伝わなかったら“礼儀知らずの厚かましい嫁”の烙印を押されてしまうかも。

確かに、よその家の台所は勝手が違って実に使いづらいです。でも、分からないからと適当に片付けたり、元あった場所を無視して違う場所にしまってはいけません。翌日、包丁が違う場所にしまってあるだけでお姑さんは“イラッ”としてしまうもの。

 「お母様、これはどの洗剤を使いますか?」「お母様、このお皿はどこにしまえば宜しいですか」とイチイチ聞いて、相手の生活スタイルを乱さないようにしましょう。

但し、家族団欒しようと「あなたもこっちに来てお喋りしましょうよ」と誘ってくれている場合、「いえいえ、私は片付けていますから」は失礼極まりない態度。本当にあなたと話したいと思っているのに断っている行為だからです。

 

「手伝わなくていいのよ、こっち来なさいよ」を発した時のお姑さんの表情、語気(勢い、高低、早さ)などから本音と社交辞令を見分ける鋭いアンテナを張りましょうね。

 

■2:食器は食べ終わったものからシンクに運ぶ?

あなたの家庭では、出されたものを全部食べ終えてから食器をまとめて下げるスタイル。でも夫の実家では空になったお皿はどんどんキッチンへ下げる家庭。少し観察すればわかるもの。普段の習慣は捨てて、ドンドン食べたものを下げましょう。

 

■3:トイレットペーパーを「三角折り」にする?しない?

便器の蓋も開けっ放しにしている家庭、その都度、蓋をしている家庭。トイレットペーパーの先を三角にしている家庭。そうではない家庭。初日でだいたいわかるはず。

相手の生活スタイルに完全に合わせましょう。“余計なことをする侵入者”と思われないことが肝心です。

 

■4:「ステキな服を着ているわね」と言われたら?

「あなた、いつも素敵なお洋服着ているのね」と言われました。

嫌味? 本音?

どっちがわかりません。

「私の愛する息子(=あなたの夫のこと)が汗水垂らして働いた給料で高い服買って!」と嫌味を言われているのかもしれませんし、本気で褒めているのかもしれません。

こんな時、謙遜の美徳で「いえいえ、こんなの安物なんですよ」と返してしまうと、

「なに? 私が服を見る目がないってこと?折角、褒めてやったのに!」と思われてしまいます。肯定しても否定しても、あなたのやることなすこと気に食わない、どう転んでもサンドバック状態なのです。

だったら、ここは謙遜しないで相手の言ってくれた好意を立てて「ありがとうございます。お母様に褒められてとっても嬉しいです」と言っちゃいましょう。相手の言葉を否定する“謙遜”よりはマシです。

この方が絶対にお姑さんは不快にはなりませんよ。

 

人間の心って複雑怪奇。日本は“本音と建前”の文化もあり尚更難しいところですよね。「出来た嫁、賢い嫁、そんな嫁を射止めた息子は偉い」と思わるために、ちょっぴり気を遣ってより仲良くなりたいものですね。

 

【関連記事】

お姑さんに「デキた嫁!」と思われる帰省時の手土産6選

え、3日で!? ママのむくみ悩みをスッキリさせるサプリが凄い!

※ 驚くほど夫婦喧嘩がなくなる!黄金の「会話テクニック」

かわいすぎる!2歳児の成長記録ムービーが話題に

※ しっかりした子は「ゆるくテキトー」な母親から育まれる理由

 

【参考】

立石美津子(2014)『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』(日本実業出版社)

 

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』

関連記事

コメント

コメント