置くと泣く…「魔のループ」に疲れた時のとっておきストレス解消法5つ

芦原 陽子

悩み

さんざん抱っこしてようやく寝たと思ったのに、布団の上に置いた途端にまた泣かれるという“魔のループ”にハマッて 、ママもギブアップして泣き出したい気分なんですけど!っていうのはアナタだけではありません。現在9ヵ月の息子を育てている筆者も、この“魔のループ”に悩まされている一人です。

抱っこも子どもは日増しにずっしり重くなってくるので、肉体的にもしんどいですよね。

そこで今回は、筆者が実際にやって効果があった“育児で疲れた時に役立つ息抜き法”5つをご紹介します。

 

■1:子どもが泣く姿を動画で記念撮影する

赤ちゃんは月齢によって泣き声の大きさや、表情、しぐさがどんどん変わっていくので動画で撮っておくと成長記録として記念になります。

実況レポートをしてみると泣きやまない子どもに対して客観的になれるので、イライラした気分も不思議なくらい落ち着きます。日中の育児の大変さをパパに理解してもらうのにも役立ちますよ。

 

■2:育児エッセイ漫画を読む

笑って泣ける“育児エッセイ漫画”は、忙しい育児の合間の息抜き読書に最適! 筆者は出産祝いにもらった吉田戦車さんの『まんが親』や榎本俊二さんの『カリスマ育児』に癒されました。

『するめブログ』で人気の“育児しんどいマンガ”は、インターネット上で手軽に読めてオススメです。ママのリアルな心境 やホンネが描かれていて「つらいのは自分だけじゃない」と共感でき、励まされます。

 

関連記事

コメント

コメント