新事実!ママに「ハグされるのが多い」赤ちゃんに見られる驚きの特徴2つ

芦原 陽子

子供

■2:ハグは子どもをストレスから強くする!

お腹の中で長い間、羊水の中に浮かんで過ごしていた赤ちゃんにとって、生まれてきた後の外的環境とのギャップは、想像以上に大きいもの。赤ちゃんはそんな不安でも泣いているのかもしれません。たくさんハグをして、ママの温もりや匂いをダイレクトに伝えて、安心感で満たしてあげましょう。

ハグをすると“幸せホルモン”と呼ばれる『オキシトシン』が脳内に分泌され、ストレスを軽減させ、愛情や信頼などの感情を呼び起こすことがわかっています。

子どもが保育園や幼稚園などに通うようになってもハグの効果は絶大! 心と体が急成長していく幼児期には、新しい経験や失敗をするたびに少なからず子どもは不安や恐れを抱きます。そんなとき、ママの胸の中にいつでも戻ることができるという「安全基地」があるということが重要に。

子どもはママの胸の中でギュッとハグをしてもらうことで、大丈夫だと安心し、また頑張ろうという意欲が湧いてきます。そして、また元気いっぱいに外の世界に向かって飛び出していくことができるのです。

 

いかがでしたか?

道具や言葉もいらず、いつでもどこでも簡単にできるので、たくさんハグをして赤ちゃんや子どもを病気やストレスから守ってあげたいですね。

まずは玄関先で挨拶代わりのハグから気軽に始めてみては?  

【関連記事】

※ 判明!「おっぱいを3歳以上まで続ける」とアノ病気の発生率が低下する

母乳をあげている間は「生理がない」ってウソor本当?意外と知らない出産後のカラダ事情

ひとりっ子が増加!女性が2人目妊娠に消極的な理由3つ

「年子妊娠」発覚!実は知っておきたい7つのメリット

かわいすぎる!2歳児の成長記録ムービーが話題に

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 最新トレンド!海外で話題の「バターコーヒーダイエット」に絶対に必要なモノとは 

※ 初めてだから失敗はイヤ!先輩ママが選んだ「ファーストシューズ」は? 

※ 先輩ママおすすめ!抜け毛や白髪など「産後の髪トラブル」の解消法とは? 

※ げっ…クサいかも!? この時期オススメの「洗濯物の生乾き臭」を防ぐ方法

【姉妹サイト】

逆効果だった!すればするほど「夫婦関係が険悪になる」妻の行動3つ

※ 趣味は妻!? 夫が「溺愛してしまう」オンナの共通点4つ

関連記事

コメント

コメント