たったこれだけ!最新スマホで子どものいい笑顔の写真を撮るテク

島津優理子

ニュース

たったこれだけ!最新スマホで子どものいい笑顔の写真を撮るテク

これからの季節、パーティーや旅行など楽しみなイベントを控えている方も多いのではないでしょうか? 親にとって、子どもの成長の記録はたくさん残していきたいものですよね。でも、動き回る子どもや赤ちゃんの写真を撮るのは難しい……と感じているママも多いのでは?
そこで、『It Mama』の過去記事から、子どものいい笑顔の写真を撮るテクニックをご紹介させていただきますね。

 

◼子どものいい笑顔の写真を撮るテクニック

(1)連写モードを使う

せっかく写真を撮っても子どもが目をつぶってしまっていたら悲しいですよね。子どもの写真を撮るときには、“連写モード”がオススメです。たくさん撮ったうちのどれか1枚はいい写真のはず。ぜひ試してみてくださいね。

たったこれだけ!最新スマホで子どものいい笑顔の写真を撮るテク

たったこれだけ!最新スマホで子どものいい笑顔の写真を撮るテク

(2)カメラを固定して話しかけながら撮影する

カメラ目線の写真を撮るためには子どもにカメラを見てもらう必要がありますよね。ただ、まだ言葉のわからない赤ちゃんだと、なかなかカメラを見てくれません。

うまく撮影するには、まず、赤ちゃんの目線にカメラを合わせて固定し、シャッターを半押ししてピントを合わせておきましょう。そして、カメラから顔を離して話しかけ、笑った瞬間にシャッターを切ります。そうすると自然な笑顔を撮影することができますよ。赤ちゃんは、カメラでママの顔が隠れてしまっていると、なかなか笑顔を見せてくれないのです。

(3)室外では逆光か木陰の下で撮る

順光(正面からの光)だと眩しくて目をつぶってしまったり、顔に木の葉などの影が入ってしまったり、コントラストが強くなってしまったりするので、撮るときは逆光がいいでのだそう。筆者も公園で撮影してみました。

 

◼最新のスマホなら本格カメラ顔負けの写真に!

子どものいい写真を撮るテクニックをお伝えしましたが、ママにとって子どものものはなんでも、成長のあかしとして写真に残しておきたくなっちゃいますよね!

たったこれだけ!最新スマホで子どものいい笑顔の写真を撮るテク

「いい写真を撮りたいならカメラを使わなきゃ」と思いがちですが、最近ではスマホでもこんなにきれいに写真が撮れるんです。

実は、今回使った写真は『GALAXY Note Edge』で撮ったものなんです。メインカメラは、約1,600万画素とデジカメもビックリの高い画素数。ハイクリアズームや光学式手ぶれ補正などの機能も充実していて、ブレのないキレイな写真が撮影できるんです。

また、とても明るく撮影できることにビックリ! 照明をつけていない家の中でもキレイに撮影できました。

驚きなのは、インカメラ。ママが「子どもと一緒に写真を撮りたい!」と思ったときに重宝するのですが、メインカメラと比べて画質が下がりがちですよね。でも、『GALAXY Note Edge』は、インカメラも約370万画素、F値1.9とキレイで明るく、GALAXY史上最高スペック。さらに、前モデルでは通常時78度までだった画角も90度まで広がり、『ワイド自分撮り』機能ではなんと120度の広角撮影が可能なんです!

これなら、ママも子どもと一緒に記念撮影したいときにも、満足できる写真が撮れますよね。

また、撮ったあとには付属のSペンで写真を装飾することもできるので、子どもとの思い出の写真を可愛くデコレーションすることもできます。

ここまでキレイな写真が撮れるとなると、気になるのはメモリ。こちらの『GALAXY Note Edge』は、大容量メモリ搭載なので、たくさんの写真を保存できますし、複数アプリを起動してもサクサク動くのも嬉しいです。

 

いかがでしたか?

ママとしては、今この瞬間の子どもを素敵に撮ってあげたいですよね。今は、スマホのカメラも性能がかなり上がっているので、ちょっとコツをつかむだけで劇的にいい写真が撮れちゃいます。

ぜひ子どもの成長を楽しみつつ、素敵な写真を残してくださいね。

 

【参考】

GALAXY Note Edge

特別な撮影の道具は不要!赤ちゃんを劇的にうまく撮るコツ8つ

関連記事

[fbcomments]