最先端!「月1万円を節約する」簡単裏ワザをプロに聞いてみた!

おおたけちほ

ニュース

最先端!「月1万円を節約する」簡単裏ワザをプロに聞いてみた!

年末年始って、出費がかさみますよね。お財布がちょっぴり寂しい、なんていうママも少なくないはず。

『家計と食費の節約に関する調査』では、1年のうちでもっとも財布のヒモが緩む月、断トツの1位が12月だという結果になっています。(株式会社ディー・エヌ・エー調べ)

そこで、年末年始の無駄遣いを減らしたい!と思い立った筆者は、節約アドバイザーの丸山晴美さんの『年末年始のための“月1万円”を抑える“IT活用”節約術セミナー』に行ってきました!

今回は、その“最先端”の節約術をご紹介します。

 

■最も節約をしたいのは“食費”!

主婦の方達が最も節約をしたいと考えているのが“食費”です!

月々の理想の食費は2.5~4万円だそうですが、現実はというと3.5~5万円という答えが最も多く、理想と現実の間には“1万円”もの差があるのです。

ではどうやって、理想の食費にすればいいのでしょうか?

 

■そもそもなぜ節約をするの?

ただ、なんとなく節約をするのでは、節約生活は続きません。

では、あなたはなんのために節約をするのか?

それを明らかにするためには“夢計画リスト”を作成するのが良いそうです。作り方は下記の通り。

(1)頭の中にある“やるべきこと”や“やりたいこと” を思いつく限り書き出す

(2)それぞれに優先順位をつける

(3)いつ、いくらかかるのか?を割り出す

(4)どこから、どのように捻出するのか?を考え、実行にうつす

ポイントは、とにかくやりたいこと全て書き出してから、優先順位をつけていくことです。最初から、順番をつけて書き出すのは、悩んでしまいなかなか出てこないので、まずは思いつく限り、細かいことでも書いていきましょう!

 

■節約術の基礎編!○△×でムダを“見える化”する

最先端!「月1万円を節約する」簡単裏ワザをプロに聞いてみた!

節約の目的がハッキリしたところで、節約術の基礎編としてご紹介するのが、“○△×でムダを見える化する”という方法! とっても簡単なそのやり方をご紹介します!

(1)一ヶ月分のレシートを集める(給与日から翌給与日前日まで)

(2)必要度に応じて、購入商品の横に○×△印を付ける

 ○=必要なもので安く買えたもの、最後まで無駄なく使い切れたもの、必要経費等

 △=必要なものだけど買い方や使い方次第で安くなったもの、公共料金等

 ×=ムダ!

これで、×になったものの合計金額はいくらになりましたか? その金額は、本来であれば貯金にまわせたはずのお金なのです。×を減らすよう心掛けましょう。

筆者も早速、これを意識しながら買い物をするようにしています。すると、レジ前で×印が付きそうなものはないか?チェックしてからレジに並ぶようになりました。そして、帰宅したら、レシートは冷蔵庫に貼り付けておき、ムダ買いでレシートが増えていないか?いつでも確認できる状態にしています。

 

■最先端の節約法!アプリを賢く活用しよう

最先端!「月1万円を節約する」簡単裏ワザをプロに聞いてみた!

最近では、節約でも“IT活用編”があり、機械に疎い筆者は「大丈夫かな?」と心配でしたが、やってみるとちゃんと使いこなせそうなのがわかりました。

今回は厳選して3つの節約アプリをご紹介します。

一つ目は、家計管理アプリ『Zaim』! レシートを撮影すると、勝手に品目や金額を読み取ってくれるという優れもの。グラフ化して改善点の分析までしてくれるんです。

もう一つは、冷蔵庫の中身管理プリ『Stamp冷蔵庫』! ムダな食材購入を控え、支出を抑えるのにうってつけのアプリです。

最後に、筆者がとても気になったアプリ『チラシル』。

このアプリは“いつ、どこで買うのが一番お得か”を教えてくれるんです。チラシ情報をすべてデータ化しているのでかさばらず、どこでも他社価格を調べられます。

今日の献立が決まったら、必要食材を『チラシル』でチェック! 「自宅付近で、小松菜が一番安いのがどこかな?」と思ったら、すぐに『チラシル』で検索してみます。筆者の場合、最安値と最高値の小松菜では、なんと40円も違うことがわかりました。
このように、『チラシル』を使用し、最安値のお店で食材を購入すると1ヶ月でなんと“10,260円”も節約が可能だということが判明しました。

これで、“理想の食費”に到達ですね。

最先端!「月1万円を節約する」簡単裏ワザをプロに聞いてみた!

 

いかがでしたか?

今回のセミナーにお越しになられていた、主婦のIさんは「家計簿はつけていたけれど、レシートの合計金額のみを記載していたので、“何がいくらだったか?”細かい数字も記録して、目標に向かって節約を楽しみたい」と笑顔でお話ししていました。

目標を持った節約なら楽しく続けられそうですよね。是非、アプリ等もうまく活用して、出費のかさむ年末年始を上手く乗り切ってくださいね!

 

【参考】

Zaim

Stamp冷蔵庫

チラシル

関連記事

コメント

コメント