○○がポイント!「子どもとのお出かけ」をラクにする秘訣

黄本恵子

悩み

○○がポイント!「子どもとのお出かけ」をラクにする秘訣

子どもが小さいうちは、ベビーカーでも移動できる駅なのか、子どもが入れるような店なのか……などと悩むママは多いと思います。子どもが泣いたりぐずったりして、周りに迷惑がかからないかも心配ですよね。

筆者自身、静かにしてほしい電車に限ってぐずってしまう我が子に、周りの乗客の目が気になって移動中はすごいストレスでした。一度、事前の下調べなく出かけたら、駅にエレベーターがなく、とても困ったことがあります。

また、休憩するために入ったお店なのに、子ども用の椅子がなく、子どもを膝に乗せたままご飯を食べなければならず、余計に疲れてしまった、なんてことも。

みなさんもこんな経験、一度はあるのではないでしょうか? こういうことが続くと、子どもとのお出かけが億劫になり、つい篭もりがちになっちゃいますよね。

しかし、まだ小さい子どもとのお出かけは、ちょっとしたコツを押さえておくことで、かなりラクにこなすことができるんです。

というわけで、今回は“子連れお出かけが劇的にラクになる方法”についてお伝えします。

 

■おにぎり、お菓子類などカバンにひとつは入れておく

ものを口に含んでいるときは、泣いたり騒いだりすることはありません。 電車に乗ると必ず泣いたり機嫌が悪くなったりする子どもの場合、少しお腹を空かせた状態で出かけて、電車の中でおにぎりや赤ちゃんせんべいを持たすと、食べることに夢中になってくれるのでラクになります。

 

■電車内はすぐ薄着にできるようにしておく

これからの季節は特に、我が子を寒さから守るため、厚着をさせるママは多いと思います。しかし、電車内などは暖房が入っており、かなり暖かくなっています。 まだしゃべれない赤ちゃんが電車内で泣いたり機嫌が悪くなったりするのは、もしかしたら「暑い! イライラする!」と言っているのかもしれません。

赤ちゃんは体温が高いものですから、電車内では快適な体温になるよう、衣服で調整してあげることが大切です。というわけで、おでかけのときは、すぐ脱がせられるような衣服にしましょう。

 

■子連れお出かけ用に特化したサイトを利用する

最近は、インターネットで、おでかけ先の情報を事前に調べるママが多いのでは?

実は、子連れお出かけに、すごく役立つサービスがあるんです。

それは、『mamaspert(ママすぱあと)』。駅名を入力するだけで、立ち寄る駅のエレベーターの有無やバリアフリー状況などの情報を、事前に確認することができるんです。また、赤ちゃんと一緒でも行けるサロンや、飲食店の情報もたくさん網羅されています。まさにママのためのサイトなのです。これで事前に下調べをしておけば、お出か けがかなりラクになると思いませんか?

さらに嬉しいことに、11月18日(火)からステキなキャンペーンが始まります。なんと、ミシュランで星を獲得した有名なフレンチレストランの個室を貸し切って、ママとお子様の2名、計5組10名を招待するというもの。子どもが生まれてからフレンチなんて食べていない、というママは多いと思いますが、まさか子連れでフレンチレストランに行く機会があるなんて、信じられませんよね。

ちなみに会員登録は無料です。子どもとのお出かけが億劫で、篭もりがちになっているママは、ぜひこのチャンスに利用してみてはどうでしょうか。

 

いかがでしたか?

ママになっても、お出かけしたい、キレイでいたい、イキイキとしていたい、という気持ちは、決して諦めてほしくないと思います。子どももキラキラと楽しそうにしているママとお出かけするのはきっと楽しいはず。

今回ご紹介した方法はすぐ使えるものばかりなので、ぜひ活用して、ママも子どもも快適なお出かけにしてくださいね。

 

【参考】

mamaspert(ママすぱあと)

関連記事

[fbcomments]