胸の悩みあきらめてない?ママの理想のバストを保つ方法

島津優理子

ニュース, 悩み

胸の悩みあきらめてない?ママの理想のバストを保つ方法

女性らしさである胸の悩みは尽きないですよね。妊娠中や出産後の胸はビックリするくらい大きくなりますが、これは、母乳で胸が満たされているおかげ。そのため、離乳の時期がきた途端、元に戻ってしまうのです。

元に戻るだけならまだしも、しぼんでしまったという表現がピッタリ当てはまるように、垂れ下がってきてしまうんですよね……。離乳後のバストの変化にショックを受けているママも多いのでは? 世の中の女性はどういうバストが理想的だと思っているのでしょうか?

 

■女性の理想のバストを確かめるキャンペーン

実は、バストケア商品の『アップルC』で有名な株式会社マジカルで、女性の理想のバストを確かめるキャンペーンをやっているみたいなんです。仲の良いママ友でも、さすがに理想のバストなんて他人に聞けないけど気になりますよね。最近は、バストもただ大きければいいという時代ではなくなってきているようです。確かに、大きさだけでなく、形も重要という話はよく聞きますよね。

こちらの応募、とても簡単にできて抽選で『アップルC』本体などももらえるんです。ぜひ、試しに参加してチェックしてみては?

胸の悩みあきらめてない?ママの理想のバストを保つ方法

 

■自宅で簡単に出来るバストケア2つ

なかなかバストの悩みは他人には相談できないけれど、どうにかキレイな胸を保ちたい!と思っている女性は多いはず。特に、授乳後、しぼんでしまった胸をどうにかしたいですよね。

そこで、It Mamaの過去記事『ほんの少しの動作でOK!手軽で効果的な“垂れない胸”の作り方』から、自宅でもできるバストケアを紹介いたします。こちらを毎日続けることで、バストの形を保つことができますよ。

(1)手を合わせたまま力を入れて大胸筋を鍛える

胸の悩みあきらめてない?ママの理想のバストを保つ方法

このエクササイズは、聞いたことがある方が多いのではないでしょうか? 大胸筋といわれる、鎖骨から肋骨についている筋肉を鍛えるエクササイズです。こちらを鍛えることで、胸の垂れ下がりに効果的と言われています。やり方はとても簡単!手を合わせてギューッと内側に力を入れていきます。このとき、お尻の穴を締めて、しっかり背筋を伸ばしましょう。これを40秒です。

このエクササイズを1日10回すると、大胸筋を鍛えることができますよ。家事や育児の隙間時間に取り組めそうですね!

(2)うつぶせで手足を上げ下げして広背筋を鍛える

骨盤から肩甲骨、腕にかけて逆三角形に付いている広背筋。実はこの筋肉は美しい姿勢を保つためにとても大切な筋肉なのです。この筋肉が弱くなってしまうと、体が前に傾きやすくなり、胸が垂れ下がりやすくなってしまう……。大胸筋をいくら鍛えても、姿勢が悪いと垂れ下がりが改善しないのです。ですので、エクササイズはぜひ大胸筋と広背筋をセットで行なってみてくださいね。

こちらもとても簡単にできます。うつぶせになって、大の字状態になります。手は少し上に持っていき、上から見たらXの字になるようにしましょう。手足を両方ともまっすぐになるように広げ、息を吸いながら、右手と左足を5秒で上にあげます。そして、息を吐きながら、5秒でおろします。左手と右足のペアも行ない、これを5セット行ないます。そうすることで、胸の垂れ下がりを防ぐことができちゃいます。くびれにも効果があるので、産後の女性にはとても嬉しいエクササイズです。

 

いかがでしたか?

胸の悩みはそれぞれ異なりますが、産後、「忙しいから……」なんてあきらめずに理想のバストを追及してみてくださいね。

 

【参考】

「バストサイズ頂上決戦」投票開始 – 株式会社マジカル

ほんの少しの動作でOK!手軽で効果的な「垂れない胸」の作り方

関連記事

コメント

コメント