セックスミネラルって!? 「妊活中絶対食べておきたい」食材5選

おおたけちほ

プレママ

127713215
10代からの無理なダイエットやファストフードに偏る食習慣が、女性の不妊を引き起こしている要因の一つとされ、食生活の重要性が改めて指摘されています。では“妊活に効くおススメの食べ物”とは何でしょう?

保育園栄養士の筆者自身、プレママとなるべく、妊娠に向けて日頃から食生活に気をつけていますが、「妊活にオススメの食べ物はありませんか?」と質問をいただくことが多々あります。

今日はそんな筆者が周囲で聞いたママ友の「これはオススメ」「妊娠出来たよ!」という声を参考に、栄養士として妊活中にぜひとも食べておきたい食材を厳選して5つご紹介します!

 

■妊活に最も大切なこと

まず妊活に最も大切なことって何だと思いますか?

それは“体を冷やさないこと”です。

妊活中の方で、基礎体温を付けている方も少なくないと思いますが、ご自身の平熱はどのくらいでしょうか?

平熱が36.5℃以上あれば、体の器官がスムーズに活動できており、月経や排卵なども本来の力を発揮できているはずです。

しかし、平熱が36.5℃以下で、体温が低い間は“自分の体を守る”ことに専念しているため、新しい命を宿す力が減ってしまうんです。ですから妊活=温活と言っても過言ではないくらい体を温めることが大切なのです。

厚着をしたり、ホッカイロを貼って体の外側から温めるのと同時に、温活食材を積極的に摂り、体の内側からも温めるべく、オススメ食材を紹介します。

 

■妊活食材5選!本当に食べて欲しいのはコレ

1)生姜やネギなどの薬味

体を温める“温活”のために食べて頂きたいもの、それは薬味です。

特にネギは秋から冬にかけて体を温めたり、血流をよくしてくれるので、今の時期日常的に摂取しておきたい食材です。ここでのポイントは、必ず“火を通して”食べること。鍋や炒め物に入れることをオススメします。

選ぶ食材と共に、調理法もとても大切で、冷たいままではなく、加熱してから食べることで冷えを解消する効果が高まるのです。

 

2)黒ごまやひじきなどの“黒い”食べ物

黒ごまやひじきなどの黒い食材は、ホルモン力を高めてくれます。

黒ごまは栄養価も高く、“セックスミネラル”とも言われる程ホルモン力を上げ、妊活に役立つ栄養が豊富に含まれています。

すりごまの方が、体へしっかりと吸収されるため、少量の塩と混ぜてごま塩としてご飯にかけて食べたり、ほうれん草の胡麻和えにしたりして積極的に摂ってみてください!

 

3)豚肉やにんじんなどの赤い食べ物

豚肉やにんじん、パプリカなどの赤い食材は、血を増やしてくれる食材として知られ、血流が良くなり温活に一役買ってくれます。良質なタンパク質を効率良く摂取するためにも肉類は脂身の少ないものを選ぶことをオススメします。

赤身の魚も良いですが、マグロなど水銀が含まれるものは、妊娠中期からは避けたい食材ですので覚えておくと良いですよ。

 

4)大豆食品などの植物性タンパク質

タンパク質はあらゆる細胞を作るため、赤ちゃんやママの体に必要不可欠な栄養素です。

枝豆や納豆などの植物性タンパク質は、肉類などの動物性タンパク質より低カロリーですし、妊娠初期に赤ちゃんの神経系や脳を発達させる葉酸も多く含まれています!

毎食可能な限りタンパク質の種類を変えることで、まんべんなく栄養を摂取できますし、生まれた赤ちゃんの偏食防止にも繋がります。

 

5)ルイボスティー

年齢とともに卵子も老化していくことは知られていますが、少しでも卵子の老化を食い止めるために、飲むと良いとされているのが、ポリフェノールたっぷりのルイボスティーです。

卵子や精子の源になる、亜鉛や鉄分などのミネラルが多く含まれており、鉄分が不足しがちな妊婦にもよく飲まれているお茶です。ホットのルイボスティーは体をしっかりと温めてくれますので、ご夫婦で飲まれることをオススメします!

 

いかがでしたか?
忙しいと、ついついインスタント食品などに頼りがちですが、インスタント食品は高カロリー塩分過多である上に、食品添加物が多く含まれています。

黒ごまやルイボスティーなど、取り入れやすいものから少しずつ食生活を見直して、自身の身体を妊娠力の高い身体へと変えていけば、いつかハッピーなニュースがあなたの元にも届くはずです!

 【関連記事】

※ なんと妊娠しやすいタイミングは「排卵日だけ」ではなかった!

※ 「子どもはまだいいや…」が命取り!? 夫婦で知っておきたい妊娠リミットのリアル

※ 妊娠リミットを乗り越える「たった3つ」のプレ妊活法

※ 偏食は料理のせいじゃない!実は妊娠中の食事が大きな原因だった

※ 妊娠中にママが●●すると「胎内記憶」の保有率がアップする!?

 【著者略歴】

※ おおたけちほ・・・学生時代から、興味がある人には即アポ、即会いに行く性格で、過去にインタビューをした著者、経営者は1,000人超え。経営者を経験した後、現在は保育園に栄養士として勤務しながらフリーライターをしている。

関連記事

コメント

コメント