世界の子どもの朝ごはん!トップを飾った「日本の朝食」とは

福田ミホ

ニュース

178894022
ニューヨーク・タイムズによると、アメリカの子どもの大半は朝食にシリアルしか食べていないそうです。シリアルにはいろいろな栄養分が付加されているとはいえ、私たち日本人には忙しい大人の栄養補助食と言ったイメージ。

ニューヨークの写真家、ハンナ・ホイッテーカーさんは、そんなアメリカの子ども達の創造性に欠ける朝食をみて、世界7ヵ国の子どもたちの朝食を写真に収めてニューヨーク・タイムズ・マガジン上で発表しました。

今日はこれら世界7ヵ国の子ども達の朝食を通して見えてきた、日本の和食の素晴らしさについてお伝えします。

 

■ トップを飾った日本の朝食

雑誌記事のトップを飾ったのは、日本の2歳の女の子の朝食でした。女の子が食べていたのは、ごはんに具たくさんのお味噌汁、そしておかずが焼鮭・だし巻き卵・かぼちゃの煮物・納豆・きゅうりの漬物、と、朝から発酵食品をとりいれた一汁四菜の内容で、これぞ「日本の母の味」とも言える素晴らしい朝食メニュー。

そして日本からはもう一人、4歳の男の子の朝食も紹介されています。メニューは、ピーマンとじゃこの炒めもの、きんぴらごぼう、生卵、野菜のお味噌汁、梨、ぶどう、牛乳と、こちらもご飯にお味噌汁の和食メニューでした。

2人とも野菜中心の栄養バランスが良い朝食でこれなら元気に1日をはじめられそう!と思えるものでした。

 

■ その他の国の朝食メニューと特徴

他の国の朝食メニューを見ると、その国ならではの特徴的な食べ物もあり興味深いものとなっています。

(1)トルコ・・・とにかく品数が豊富で盛りだくさん!

●ドガちゃん(8歳)の朝ごはん

目玉焼きとソーセージ、生野菜6種、牛や山羊や羊のミルクで作ったチーズ、赤ピーマンのペースト、オリーブ、ブドウシロップ、練りゴマ、ジャム各種、ハチミツ、クリーム、バター、ゆで卵、パン各種、デザート、牛乳、オレンジジュース……etc.

まるでパーティのよう。平日はここまでではないにしろ、週末にはこんな朝食がトルコでは一般的だそうです。

(2)マラウイ・・・質素だけど栄養に配慮

●エミリーちゃん(7歳)の朝ごはん

ファラ(トウモロコシ粉のおかゆに豆の粉を加えたもの)、トウモロコシ粉や玉ねぎなどで作るフリッター、ゆでたイモとカボチャ、ビタミンCが豊富なハイビスカスの花のジュース

栄養失調の子どもが半分以上といわれるマラウイで、できる限り栄養を摂取できる食事をとっているようです。

(3)北欧・アイスランド・・・子どもに欠かせないサプリメント?

●ビルタちゃん(3歳)の朝ごはん

ハフラグラウツール(オートミールや牛乳で作ったおかゆ)、オレンジジュース、Lysi(魚の油のサプリメント)

日照時間の短いアイスランドではビタミンDが不足するため、それを補える「Lysi」は子どもに欠かせないそうです。

(4)オランダ・・・超シンプル!

●ビブちゃん(5歳)の朝ごはん

無塩バターとオランダ名物の「ハーゲルスラグ」というチョコレートのトッピングを振ったパン、牛乳

「ハーゲルスラグ」はチョコレートなので子どもは好きそうですが、これだけだとおやつのようで、栄養的に心もとないですね。

(5)フランス・・・炭水化物が多め?

●ナタナエル君(7歳)の朝ごはん

シリアル、キウイフルーツ、しぼりたてオレンジジュース、パン、バター、ブラックベリージャム

子どもには炭水化物が少し多いメニューのように思います。

(6)ブラジル・・・子どもにコーヒー!?

●アリシアちゃん・ハキム君姉弟(4歳・2歳)の朝ごはん

パン、バター、ハム、チーズ、コーヒー(!?)に牛乳を入れた飲み物

ブラジルではコーヒーはビタミンと抗酸化物質の源と考えられていて、小児科医も子どもでも多少飲んでいいと言っているそうです。カフェインが心配ですが、ブラジルはコーヒーの産地なので、他の国よりもコーヒーが生活に根強く浸透しているようです。

 

以上、世界の子どもの朝ごはんをご紹介しました。各国の特徴や文化が見えてきて朝食一つでもこれだけの違いがあり、おもしろいですね。

その中でも、初めに紹介した私たち日本の朝ごはんがいかに栄養バランスが良く、子どもの心身の発達に欠かせないメニューとなっているかが分かります。

もちろん毎朝1汁3菜の朝食を作るのはママも大変。時にはパンやシリアルで時短をすることもあると思います。でもせっかく私たちのご先祖さまが守ってきた素晴らしい和食文化があるのですから、日本人として、“ごはんとお味噌汁”の世界に誇れる朝ごはんで1日をスタートしていきたいですね!

【関連記事】

※ 今スグはじめて!味覚の発達は「3歳までの」食事で決定

 知っておきたい!「手づかみ食べ」がもたらす子どもの発達

 えっ!「口にする食べ物のサイズ」で子どもの行動パターンが変わる!?

※ 発見!子どもの野菜嫌いを克服する超画期的な方法4パターン

 勘違いしないで!野菜スープで「栄養は摂れない」ことが明らかに

 

【参考】

※ Rise and Shine ‐ New York Times Magazine 

関連記事

コメント

コメント