うっかりママが「子なし既婚者」に言ってはならない一言3つ

小泉りさ

悩み

結婚、出産を経てすっかり子ども中心の生活をしていると、独身であったり子どもがいない人との会話がぎこちなくなった経験はありませんか? 普段からママ友としか会話をせず、子どもが命のママにとっては、それ以外の人との会話も自然といつも子どもの話になってしまいがちです。

しかし、子どものいない人にとっては、子どもの話は興味がないばかりでなく、ただの苦痛となることもあり得ます。また特に、独身の人への発言には配慮ができても、結婚はしていても子どもを持たない人への配慮はうっかり忘れがちなこともありますね。

それぞれの様々な理由があって子どもを産まない選択をした人に対して誤った発言をしてしまうと、心を深く傷つけてしまうこともあり得ます。今回は、”子持ち既婚者と子どものいない既婚者との会話”で気を付けたいことをご紹介いたします。

 

■1:「子ども、まだ産まないの?」

結婚をしている女性は、ほぼ全員が出産について考え、それぞれの理由でそれぞれの決断をしているでしょう。産まない選択をする理由として挙げられるのが、経済的、身体的なものなど深刻なものがあり、子どもが欲しかったにも関わらず苦渋の選択をした人にとって「子ども、まだ産まないの?」という質問は、NGです。

ただでさえ、家族・親戚から常に言われ、産めない理由が自分になくても常に申し訳なく思っていることがあります。更に少子化の今、出産を各方面から奨励され、出産を経た芸能人がメディアでちやほやされ、イヤでも目につく時代です。そんな女性の傷口に塩を塗るようなことは絶対にやめましょう。

 

■2:「子どもって良いわよ~」

子どもを産まない選択をした人にとって、生涯知り得ないことを言われても、何とも反応が難しいところです。

「出産・育児は素晴らしい!」と自分で言い聞かせずには、日々の子育ての大変さを乗り越えられない、というのがママの本音ですが、それを傍で聞かされる未産女性にとっては、存在を否定されている気持ちになることがあります。自分には全くそんなつもりはなくても、相手からすると“上から目線”だと受け取られるかもしれません。

 

■3:「子どもがいなくて羨ましい!」

外部との接触も少なく子育て真っ最中のママにとって、仕事、趣味、オシャレなど自分を中心に生活ができる人を単純に羨ましいと思う気持ちは本当ですよね。

しかし、「子どもがいなくて羨ましい!」と言われた子どものいない女性だって、ひょっとすると毎日残業、ストレス、疲労で倒れそうになっている状況かもしれません。

子持ち女性への批判になるようなことはあえて避けて相手も会話をしているのに、おもむろに“子どもがいなければ楽な人生”、と決めつけられるような話は、不愉快以外の何物でもありません。きっと相手も“「子育てが大変だ大変だと騒いでいるけど、こんなに便利な世の中なんだから、実際は大したことないはず」と思ってしまうでしょう。

 

■じゃあ、一体何の話をしたら良いの?

女性というのは昔からの旧友や気のおけない存在と思っている友人でも、子どもの話に限っては目の前の相手に話してよいか否かのジャッジがいつも必要ということですね。

では、一体どんな会話をすれば良いのでしょうか。それには、普段から話題収集をすることをおススメします。子育てをしていると、つい疎くなってしまう話題のお店、ファッション、仕事、ペット、ダイエット、美容、芸能人……など、実は“子どもと関係のない”話はいくらでもあります。

自分が出産前までは好きだった趣味などにも目を向けて、“本来の自分はどういう人間だったのか”を思い出し、自分磨きを忘れないことで、さらに魅力的な女性にもなれるでしょう。

 

いざと言う時、助け合えるのが友達なのに、不本意な一言でそんな大切な仲間を失わないよう、TPOをわきまえ、相手の立場に立った“会話力”を今日から身につけましょう。

 

【関連記事】

※ よかれのアレがNG!障がい児を出産したママが傷つく「励ましの言葉」とは

※ これでヤバさが丸分かり!? 夫婦カウンセラーが伝授!「夫婦の危険度チェック10項目」

※ 母の日は「花オーダー」じゃ喜ばれない!? お花に匹敵するプレゼントは「●●」だった!

※ ららぽーと新三郷・イケア・コストコで楽しむ、終日ショッピングコース!

※ 叩いちゃダメ!今までの常識を覆す最新の「布団ケア事情」とは

【姉妹サイト】

※ 実はアレも「医療費控除」の対象!残しとかないと損するレシートって?

※ 子供の入学や就職などの「突然の出費」に備えるには?

 

【参考】

衿野未矢(2011)『「子供を産まない」という選択』(講談社)

関連記事

[fbcomments]