火を使わずに料理できる!ママも子どもも嬉しい夏野菜レシピ2選

藤田光樹

美容・健康

火を使わずに料理できる!ママも子どもも嬉しい夏野菜レシピ2選

子育て中の食事づくりは、好き嫌いなどあって、本当に大変!

また、毎日暑くて、「キッチンで火を使いたくない!」というママも多いのでは?

そんな夏だからこそ、火を使わずに作れる夏野菜ベスト5と、その野菜を使った子どももおいしく食べられるレシピを二人の姉妹のママである野菜ソムリエの筆者がご紹介します!

夏の野菜は、さんさんと太陽の日差しをたっぷり受けて、栄養満点!

ほてった体を冷やしてくれる効果があり、水分補給にもなるので、 ぜひたっぷり摂って、上手に夏を乗り切りましょう。

 

■火を使わずに料理できる夏野菜おススメ5つ

まず、火を使わずに料理できるおススメの夏野菜をご紹介します。

(1)トマト

(2)キュウリ

(3)パプリカ

(4)オクラ(板ずりして、輪切りにしたら、耐熱容器に入れ、レンジで50~60秒加熱)

(5)トウモロコシ(皮をむき、ラップで包んで、レンジで5~6分加熱)

トマト、パプリカ、オクラは言わずと知れた緑黄色野菜。

免疫力を高めてくれるカロテンの他、さまざまなビタミン・ミネラルが豊富です。

また、オクラには、あのネバネバに整腸作用の効果が。

キュウリは、利尿効果があり、水分を摂り過ぎる夏にピッタリ。

トウモロコシは、身体のエネルギーになる炭水化物を主として、ビタミン・ミネラルもバランスよく含まれた、栄養豊富な野菜です。

どれも、暑い夏にぴったりな野菜で、火を使わずに調理できちゃいます。

 

■こどもと食べられる野菜たっぷりレシピ2選

好き嫌いなく食べてもらうためには、子どもたちの大好きなうどんや、食べやすい丼ものに、野菜をプラスしましょう!

野菜たっぷりで「うえー!」とならないように、お子さんの好きな具材や味にしてあげるのが、ポイントです。

[サラダうどん]

(1)キュウリ・パプリカは、さいの目ぐらいの大きさに切る。一口で、パクッと食べられる大きさがポイントです!

(2)ボウルに、切ったキュウリとパプリカ、トウモロコシ(レンジでチンしたもの)とツナ缶、イタリアンドレッシングを入れて混ぜ混ぜ。

(3)茹で麺を加え、和えたら、お皿に盛り付けて出来上がり!

和風ドレッシングや、めんつゆ+マヨネーズなど、 お子さんの好みの味にアレンジしてもよいですよ。

[ネバネバ丼]

(1)輪切りのオクラ(レンジでチンしたもの)、小さくカットしたトマト、納豆をボウルに入れ、めんつゆも加えて、よく混ぜる。

(2)ごはんの上に、(1)を盛り付け、万能ねぎをちらしたら、出来上がり!

生たまごを加えたり、納豆をマグロやツナにアレンジしてもOK! お子さんの好みの具材をプラスしてあげると、食がすすみますよ!

 

いかがでしたか? 火を使わずに作れる夏野菜ベスト5と、その野菜を使った子どももおいしく食べられるレシピをご紹介しました。

栄養たっぷりの夏野菜を使った、このお手軽レシピ、ぜひ試してみてくださいね。

 

関連記事

コメント

コメント