お盆休みに行きたい!親子のドライブお出かけスポット4選

It Mama編集部

子供

今年のお盆休みの予定はもう決まっていますか? 今年のお盆休みは、8月13日から8月17日ごろがお休みの方が多いのではないでしょうか。いつもの公園へお出かけするのもいいですが、せっかくのお盆休み。家族でちょっと遠出ドライブというのも楽しいですよね。

そこで、親子におすすめな関東近辺おでかけスポットをご紹介します。ぜひ、お休み中のお出かけにご検討ください!

 

■上野動物園(東京都)

動物が大好きなお子さんは多いですよね。生きている動物に触れ合うことでお子さんの新たな一面が見られるかもしれません。

上野動物園では、8月9日(土)から8月17日(日)までの間、『真夏の夜の動物園』が開催されており、開園時間が20時まで延長されています。スマトラトラやタテガミオオカミなどの夜行性動物のほか、ジャイアントパンダやハシビロコウなど、普段は見られない動物たちの夜の姿を見ることができます。ベビーベッドや授乳ができるスペースが複数あるので、乳幼児を連れたお出かけでも安心です。

いまだけしかみられない動物の姿を、ぜひ覗きに行ってみてはいかがでしょうか?

 

■こどもの国(神奈川県横浜市)

広い草地の広場でお弁当を食べたり草花を触ったり、牧場にいる動物と触れ合ったり、お子さんの成長にあわせて1日中思いっきり遊べます。また、7月19日(土)から8月31日(日)までの期間は、プールにも入れるんです。

深さ15cmの幼児用プールもあり、オムツが取れないお子さんでも水遊び用パンツを履いていれば入れます。また3歳以上であれば、パパやママと一緒にスライダーを滑ることもできます。

今年の夏は、こどもの国でお子さんのプールデビューはいかがでしょうか?

 

■冨士サファリパーク(静岡県裾野市)

動物園では、物足りないというご家族には冨士サファリパークも楽しいかもしれません。

サファリゾーンでは、ライオンやキリンなどの野生動物たちをジャングルバスですぐ間近から見ることができます。マイカーで回ることもできるので、お子さんがぐずらないか心配なママにとっては嬉しいですよね。また、ふれあいゾーンでは、イヌやネコなどの身近な動物から珍しい動物にも触れ合えることができるんです。

授乳ができるマミールームがあり、お湯を利用することもできます。また、おむつ替えシートができるトイレが園内5か所あるので安心です。

 

■鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)

イルカやアシカのショーが楽しめたり、お魚の泳ぐ姿を水槽から眺められたりと、お子さんだけでなく、パパやママも楽しめます!

スロープやエレベーターがあるので、ベビーカーでも安心して回れます。また、授乳室やオムツ替え台もあり、売店では紙おむつの販売もあるので、万が一の時に助かりますね。

8月8日(金)~8月19日(火)の12日間は営業時間が30分延長され、さらに旧盆期間中にあたる8月14日(木)~16日(土)は、営業時間が通常の9時~17時から、7時30分~18時30分へと大幅に延長されています。期間中は各動物パフォーマンスも回数を増やして実施予定です。

また、8月13日(水)~8月16日(土)の4日間は、16時以降に入園の場合、“大人 入園料金:1,500円(500円のギフトショップ利用券付)”・“小人 入園料金:1,000円(500円のギフトショップ利用券付)”で入園できる割引サービスも行われています。

お盆は混雑が予想されますので、夕方からちょっとお得に入園する、というのも一つの手ですね!

 

いかがでしたか? 今回は、親子におすすめな関東近辺おでかけスポットをご紹介しました。

家族が勢ぞろいするお盆休みだからこそ、普段は行けないようなところに行って、お子さんの”●●デビュー”というのも素敵ですね。

 

【参考】

こどもの国

上野動物園

冨士サファリパーク

鴨川シ―ワールド

関連記事

コメント

コメント