一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

香川妙美

レビュー

体に優しい料理が食べられる都内の「おしゃれカフェ」ベスト7

”食の安全”や”食育”という言葉を見聞きするようになって久しいこの頃。妊娠・授乳中のママはもちろん、育ち盛りの子どもたちには安心の食材で、おいしいご飯をたくさん食べてほしいですよね。

こちらでは、カフェガイドのライターとしても活動する筆者が、身体も心も喜ぶ料理を提供してくれるオシャレなカフェを7つ厳選してご紹介します。

オーガニックフードをはじめ、生産者の見える国産食材を使っていて、キッズフレンドリーなお店ばかりですので、ぜひお子さんと一緒に出かけてみてくださいね。

 

■1:銀座『みのる食堂』

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

銀座三越9Fの『みのる食堂』は、JA全農がプロデュースするカフェレストラン。東京近郊でとれた野菜を中心に、旬の食材を使ったメニューを味わえます。

カウンターに並ぶ野菜たっぷりのお惣菜は、セルフサービス。定食類のご飯とおみそ汁は、お替わりできるので、お子さんとシェアしてもいいですね。

明るい店内からは、芝生広場を備えた銀座テラスが一望でき、開放感は抜群。同じフロアには赤ちゃん向け設備が完備されているので、ママもゆったり食事を楽しめます。

 

■2:代官山『rinato kitchen(リナトキッチン)』

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

ヘルシー志向のママの間では、すでに人気の『リナトキッチン』。自社農園と契約農家から届くお米と野菜をベースに、三菜一汁の和メニューでバランスの取れた料理を味わえます。

アイスカラーをベースにしたシンプルな内装の店内は、『コモンズアンドセンス』の編集長を務める、佐々木香さんのプロデュース。洗練された中に落ち着いて料理を堪能できる雰囲気が備わっています。

ケータリングサービスもあるので、ママ会の予定のある方は、そちらも要チェックですよ。

 

■3:表参道『crayon house(クレヨンハウス)』

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

オーガニック&ナチュラルフードの先駆者的存在の『クレヨンハウス』は、足を運んだことのあるママも多いのではないでしょうか。

産地と農法にこだわって育てた野菜やお米、調味料にもオーガニックを使うなど、食材には徹底的にこだわっているので、赤ちゃんでも安心して食べられるのが魅力です。

気候の良い季節は、オープンテラスでいただくのもステキですよ。本やおもちゃを取り扱うフロアもあるので、食事の前後に覗いてみるのもオススメです。

 

■4:青山『デイルズフォード・オーガニック 青山店』

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

オーガニック大国、イギリスからやってきた『デイルズフォード・オーガニック 青山店』は、イギリスのオーガニックスタイルを踏襲しつつ、日本の食材に合うようカスタマイズされた料理を味わえます。

野菜はもちろん、卵、牛肉に至るまでオーガニックを使用。ていねいに育てられ、そして調理された料理は、どれも滋味深い味が!

ドリンクやソースは、イギリス本店と同じものが使われており、1階グローサリーでも購入可能。オーガニック志向のママには、特にオススメのお店です。

 

■5:新宿『フラッグス カフェ&ダイニング』

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

ダイエットの手法としてすっかり定着した、ベジファーストを意識したメニューが自慢の『フラッグス カフェ&ダイニング』。

美肌、アンチエイジングなど、ママにはうれしいキーワードの飛び交うこちらで人気なのが、野菜ソムリエが監修したサラダバー。なんと30品目を数える野菜類を、サラダやマリネなど、全10種類のテイストと食感でたっぷり味わうことができます。

週末は、ドリンクバーにワインやシャンパンが並ぶのもうれしいポイント。野菜たっぷりのヘルシーな料理を堪能しつつ、お昼からちょっといい気分になるのも、たまにはいいですよね。

 

■6:赤羽『Cafe リトルくれそん AKABANE』

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

”体にやさしい食”をテーマに、栄養バランスを重視した料理を食べられる『Cafe リトルくれそん AKABANE』。

身体を酸化させると言われる油を極力使わず、化学調味料も不使用。意識しないと取り損ねてしまいやすい、豆、根菜、魚、海藻も献立に取り入れています。

バター、生クリーム、白砂糖を使わない自然派のスイーツも人気。姉妹店には、豆をテーマにしたスイーツカフェもあるので、甘いものの好きなママには、そちらもオススメです。

 

■7:西日暮里『フロマエcafe&gallery』

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

一度は食べてみたくなる「体に優しい料理を出すカフェ」ベスト7

向かいに銭湯があるから『フロマエ』という、ユニークな名前を持つこちらは、環境ライターとして活躍する箕輪弥生さんがプロデュースするコンセプトカフェ。

有機栽培で育った野菜や米のたくましい味を楽しめると好評を博しています。スイーツにも、豆乳や国産小麦、てんさい糖など、身体にやさしい素材を使用。満腹でもぺろりといける食感の軽さは、つい手が伸びてしまう味わいです。

壁は天然塗料、テーブルは間伐材、お店で使うお湯は太陽熱など、設備をとってもエコフレンドリーなカフェで、ゆったりご飯はいかがでしょうか。

 

上記の中に、気になるお店は見つかりましたか?

最近は、契約農家のリーフレットを設置していたり、料理に使用するお米や調味料を販売していたりなど、家庭でもお店と同じ食材を味わえるように配慮するカフェが増えてきています。

ママは、家族の健康を守る存在。たまの外食の日こそ、こういったお店をセレクトしつつ、産地や料理のことを家族で話題にしてみるのも楽しいですね。

 

【取材協力】

※ みのる食堂

※ rinato kitchen(リナトキッチン)

※ crayon house(クレヨンハウス)

※ デイルズフォード・オーガニック 青山店

※ フラッグスカフェ&ダイニング

※ Cafe リトルくれそん AKABANE

※ フロマエcafe&gallery

関連記事

[fbcomments]