超簡単!余分な脂肪や「体質変化の悩み」を解消できる良習慣

黄本恵子

美容・健康

超簡単!余分な脂肪や「体質変化の悩み」を解消できる良習慣

「昔に比べて、脂肪がつきやすくなった……!」と感じているママは多いのではないでしょうか。とくに、今は夏。体についた余分な脂肪が嫌でも目立つ時期でもあります。

かく言う筆者もそうです。30歳を過ぎてから太りやすくなり、とくにお腹周りの脂肪が気になり始めました。若い頃と同じ体重をキープできていたとしても、お腹周りだけはどう頑張っても取れません。

おかげで、プールに行っても水着になれないし、夏なのに薄着を着るのもためらいます。

年齢とともに体質が変わってくるのは仕方のないことかもしれませんが、少しでも若い頃と同じように過ごしたいですよね。こういった悩み、何とかできないものでしょうか?

 

■姿勢を正すことを習慣にすると太りにくくなる!

本気で変わりたいなら、まずは太りにくくなるような習慣を身に付けることが大事です。そのひとつは、正しい姿勢を続けること。たったこれだけで、簡単に若い頃のような体を作っていけます。

みなさんは、用賀で美肌とアンチエイジングのための美容皮膚科『用賀ヒルサイドクリニック』を開院している美容皮膚科医・鈴木雅子先生をご存知でしょうか。

鈴木先生は、この習慣を30代後半で身に付けただけで「お腹周りを中心にボディラインが引き締まった」と、著書『女医が実践している「ちょっと変えるだけ」でだれでもキレイになれるシンプルな習慣』で語っているのです!

「辛い筋トレをしなくても、姿勢を整えるという習慣を身につけるだけでインナーマッスルが鍛えられ、全身のバランスが整えられるのです。

習慣が身につくまでには2~3週間。そのあとは無意識でもずっと続けられるのです」

これは現役医師が実際にやって効果があったものなので、「何か効果的なダイエットはないかな~」と探すより、ずっとやる価値がありますよね。

立っている時も座っている時も、常に背筋を伸ばして、お腹を引っ込めることを習慣にしていきましょう。

 

■続けられないなら肥満改善薬に頼るのもひとつ

ただ、中には「姿勢を正すのがいいのはわかるけど、おんぶや抱っこをするからたまにしかできない」というママもいるでしょう。

それなら、肥満改善薬に頼るのも選択肢のひとつです。ドラッグストアで手軽に、加齢とともに増える余分な脂肪や、体質変化の悩みに対応してくれるものが手に入ります。

有名なものだと、クラシエ薬品の『コッコアポ』。ちょうど、30~50代の女性が抱える体質変化や自覚症状からくる悩みに合わせて、”選べる肥満改善薬ブランド”として、リニューアルしたばかりです。

7月15日から全国の薬局・薬店、ドラッグストアで発売されているので、もう新しい『コッコアポ』を目にした方も多いかもしれませんね。

ただ、加齢による脂肪のつき方や体質変化は、人それぞれ。私のようにお腹周りの脂肪や手足の冷えが気になる人もいれば、便秘やむくみ、夏の水太り、肩こりがひどくなったという人もいると思います。

本当に自分に合う肥満改善薬がほしいですよね。

この『コッコアポ』は、脂質の代謝を促すとともにお腹の脂肪が多い方の便秘の改善にも効果がある『コッコアポEX錠』、過食や食生活習慣などによって起こる肥満・常習便秘を改善する『コッコアポG錠』、運動不足や生活習慣などによる水太りに効く『コッコアポL錠』など、バリエーションが豊富。

また、『コッコアポ』シリーズのリニューアルにあわせ、体を温めながら水分代謝を高め、手足や顔などのむくみを改善する『クラシエ当帰芍薬散錠』も発売中。

公式サイト上では、自分にあった商品が選択できるマッチングチェックシートもあります。

超簡単!余分な脂肪や「体質変化の悩み」を解消できる良習慣

「どの商品がいいのかな?」と迷ったとき、このマッチングチェックシートにチェックしていけば、自分の体質・症状に合ったものが間違いなく選べるようになっているのでわかりやすいですよ。

ちなみに、筆者がこのマッチングチェックシートをチェックしていったところ、「あなたのタイプはコッコアポEX錠」と相武紗季ちゃんが教えてくれました。

 

肥満改善・体質改善の方法は、運動や食生活の改善、ストレスを溜めないようにするなど、世の中にたくさん溢れています。

しかし、家事に育児、仕事に忙しい身では、頭でわかっていても、時間がとられるものはなかなか続けにくいです。

姿勢をよくするだけならいつでもできるので、今から早速始めてみませんか?

 

【関連記事】

※ 母乳も出ちゃう!? 「デキる父親」にみられる驚きの身体的特徴3つ

※ 将来「子育てに失敗した…」と悔やまないために今すべき4つのこと

※ 46%の子どもが答えた!優しいより「●●するお母さんが好き」

※ 実はいいパパになってくれそうな「独身の漫画キャラ」ベスト10

※ 「天才児」を育てたママがしているある共通の態度とは?

【参考】

※ コッコアポ - クラシエ薬品株式会社

※ 鈴木稚子(2014)『女医が実践している「ちょっと変えるだけ」でだれでもキレイになれるシンプルな習慣』 現代書林

関連記事

[fbcomments]