これなら満足度も下がらない!通常より安く映画を楽しむ方法

海老原政子

子供

これなら満足度も下がらない!通常より安く映画を楽しむ方法

いつもはDVDを観るという方も、休みともなれば、たまには親子で涼し~い映画館に出かけて映画を鑑賞する方も多いのではないでしょうか?

家族全員分ともなると、映画鑑賞券の金額もバカにできない金額に! しかも、3D映画ならなおさらですよね……。

そこで今回は、お得に映画を観る方法をファイナンシャルプランナーの海老原政子がご紹介したいと思います。

 

■1:映画の”●●デー”を賢く活用する

正規料金は高いのですが、お得に映画鑑賞する手立てがないわけではありません。例えば、『映画の日』や『レディースデー』の日を狙って見に行くのも一つの方法です。

映画館によっては、曜日ではなく時間帯によって価格を下げているところもあります(平日の朝1回目上映やナイトショーなど)

でも、お仕事をしていたら、その日にうまく休みが取れるとも限りませんよね。ほかに方法はないのでしょうか?

 

■2:金券ショップ映画鑑賞券をお得にゲットする

安く観る方法が実はいくつかあります。まず一つ目が、金券ショップに足を運んで鑑賞券を買う方法です。

特に、観たい映画の公開日が過ぎたら要チェックです! 中には数百円といったタダ同然の値段で前売り券が出回っている場合もありますよ~。

 

■3:株主優待で映画鑑賞券をお得にゲットする

もう一つは、万人向けではありませんが、株主優待制度を活用する方法です。映画鑑賞券をくれる企業には東宝や松竹といった映画配給会社が多いのですが、中には意外な企業があります。

それは、株式会社パルコや株式会社KADOKAWAなどです。

とくに株式会社パルコは、ショッピングや食事が5%割引になる株主優待カードも発行してくれるので、利用頻度によっては映画もショッピングも楽しめてお得感があります。

 

映画券の購入も、現金ではなく提携クレジットカードを使えば、その分のポイントがついたり割引が受けられたりします。

また、複合施設に入っている映画館では、映画の半券チケットで施設内のレストラン料金が割引になることもありますよね。

定価を疑ってみる、割引制度がないか調べてみる……。こうしたことの積み重ねでレジャー支出は変わります。この夏、知恵と工夫で”満足度を下げない、レジャー費の節約”を目指しませんか?

 

【関連記事】

※ 絶対にやめて!どんどん子どもの行儀が悪くなる親のNG行動5つ

※ おみやげもこっそりゲット!? 「銀座エリアのアンテナショップ」5店の人気おみやげ紹介

※ 2,000円負担するだけで何倍もお得!現役ママFPオススメ「ふるさと納税」納付先3選

※ ららぽーと新三郷・イケア・コストコで楽しむ、終日ショッピングコース!

※ 叩いちゃダメ!今までの常識を覆す最新の「布団ケア事情」とは

【姉妹サイト】
●●は小さくすべし!「食費がかさみがちな人」のNG習慣5つ

税金も払えてポイントも貯まちゃう!? クレジットカードの賢い使い道3つ

【著者略歴】

※ 海老原政子・・・ファイナンシャルプランナー。元生命保険外交員、そして一児の母として子育て真っ最中の主婦目線でのアドバイスが好評。千葉市在住のアラフィフ。 家計収支の改善、住宅ローン、生命保険比較など、お気軽にご相談ください。

[保有資格]二級FP技能士/AFP、証券外務員(二種)、損害保険募集人資格(一般)、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)

 

【参考】

新サービスのお知らせ - イオンシネマ幕張新都心

関連記事

[fbcomments]