決めておくとLINEで疲れなくなる「グループトーク」のルール

島津優理子

悩み

■疲れないグループトーク「ルール」5つ

具体的には、「最初に誰かがルールを作ってしまうといい」とのこと。最初にルールを決めることで、様々なトラブルやストレスを解消できる可能性があります。

例えば、以下の5つのようなルールがオススメです!

(1)「夜の●時まで」と時間を決める

とくに夜は、延々とトークが続いてしまいがち。筆者もたまたま早く寝てしまった日の夜にグループのトークが盛り上がり、朝起きたら数十件の未読があり驚いた経験があります。

「夜●時まで」と時間を決めることで、トークを終了させるキッカケにもなるので、時間を決めてみるのはいいかもしれません。

(2)「見ているだけでもOK」と決める

また、始めに、無理にコメントをしなくてもいいというルールを決めておくのもひとつです。

雑談が苦手な方もいますし、返信に困るトークがあるのも事実。それに「無理に返信をしなくちゃ!」と考えるのもストレスになりますよね。

(3)「内容は他言無用」と決める

これは、グループトークに限らずですが、話している内容はあまり他言しないように。最初に「内緒ね」と言っておきましょう。

(4)「家族との時間を優先」と決める

通知が気になったり、「返事をしなきゃ」と考えたりすることで、自分や家族との時間が少なくなってしまう恐れがあります。

一番大事なのは、自分や家族のこと。「グループトークよりもこちらが優先」といったルールを決めておくと、気持ちが楽になるでしょう。

(5)「大事なことはノートで」と決める

これは、筆者がグループトークでのやりとりをしていて気付いたことです。複数人でのやりとりが続くと、メッセージの流れもとても早く、大事な連絡事項も流れてしまいますよね。

後から探すのも、なかなか大変。

よって、必ず確認して返事がほしいことは”ノート”に投稿すると、連絡漏れを防ぐことができます。延々と続くトークを見るのが苦手な人も、「ノートだけは絶対に見て」と決めておくとストレスがグーンと減りますよ。

 

以上、グループトークの上手な使い方でした。

「最初が肝心」とはよく言いますが、ママ友とのつきあいも最初が肝心です。途中からルールを決めるというのもなかなか難しいと思うので、ぜひ最初に上記のルールを決めてみては?

 

 【関連記事】

※ SNSで自撮り写真が多い人は警戒されていた!? 「仕事探しママ」が注意したい基本行動3つ

※ 「ご機嫌力」を身につけるべし!? 愛され妻・愛されママになるための秘訣とは

※ ●●しながらしゃべるだけ!ママ必見「子どもの脳が一気に活発になる」親子の会話術

※ 聞いたことはあるけど実際どうなの?0才から英語をスタートするといい理由とは[PR]

※ 産後は白髪、抜け毛が急増!? ママ世代に大人気の漢方がすごい![PR]

【姉妹サイト】

恐るべしすっぽんパワー!1日たったの100円で肌年齢が20代!?[PR]

太って当然!? 今スグ 「基礎代謝をメキメキ上げる」のに必要なのはアレ![PR]

【取材協力】

※ 天野あかり・・・メンタルコーチ、カードセラピスト。娘が中学生の時にいじめで不登校になったのがきっかけで、心理学とコーチングを学ぶ。

チームフロープロコーチ養成スクール修了後、自身の経験を活かして、中学生の不登校のお母さま向けの個別相談実施中。

不登校の相談以外にも、ママ友や職場の人間関係、夫婦問題や子育てなどの、女性のさまざまな悩み相談や、千葉の外房地域中心で対面のカードセラピーも行っている。

更新中のブログは、「心配が信頼に変わる!不登校中学生のママのためのカウンセリング」「千葉☆子育てや人間関係の女性の悩みを解消!コーチング&インナーチャイルドカードセラピー」の2つ。

 

【参考】

※ 学生LINEユーザーの3人に1人が退出したいグループ有り。噂の『通知疲れ』とは? - iPhone女史

関連記事

コメント

コメント