フランス在住者が選ぶ「子どもと行くと楽しい」パリおすすめスポットベスト3

佐藤めぐみ

レビュー

フランス在住者が選ぶ「子どもと行くと楽しい」パリおすすめスポットベスト3

フランス・パリというと、ちょっと”大人の街”というイメージがありませんか? ブランドショッピングや星付きレストランなどから、「ちょっと敷居が高いな~」と感じている女性もいますよね。

しかし、実際は子どもと一緒に楽しめるスポットもたくさんあるのです!

今日は、フランス在住8年の育児コンサルタント・佐藤めぐみが選ぶ、パリ子連れ旅の”おすすめスポット”ベスト3を紹介します。

 

■3位:ヴァンセンヌ動物園

フランス在住者が選ぶ「子どもと行くと楽しい」パリおすすめスポットベスト3

3位は、大規模な改修工事を終え、2014年4月に再オープンしたヴァンセンヌの森にある動物園。

再オープン当初は「動物がいない!」との批判があったそうですが、6月に行った段階ではちゃんと動物園になっていました。

動物を見るだけでなく、お散歩ルートとしても楽しめます。

ただ、園内はカフェなどの食事スペースがいくつかありますが、お昼時などは長蛇の列です。そのため、事前にパン屋さんでサンドイッチを買って、子どもとピクニックする方が楽しめますよ。

 

■2位:リュクサンブール公園内のプッサン・ヴェール

フランス在住者が選ぶ「子どもと行くと楽しい」パリおすすめスポットベスト3

2位は、パリの6区、サンジェルマンにあるリュクサンブール公園です。その一角にある遊具スペース、プッサン・ベール(Poussin Vert)はいつも多くの子ども達でにぎわっています。

ここは、子どものための遊具が満載の、いわば”デラックスな公園”。朝10時からやっていて、入場料をいったん払えば、その日であれば出入り自由になっています。

遊具は小さな子ども向けと7才以上向けとに分けられているので、歩き出したばかりの赤ちゃんから小学生高学年の子どもまで楽しめます。

パリのお買い物エリア・サンジェルマンにあるのも、ママには嬉しいところ。

 

■1位:国立自然史博物館-進化大陳列館

フランス在住者が選ぶ「子どもと行くと楽しい」パリおすすめスポットベスト3

堂々1位は、パリの5区にある植物園ジャルダン・デ・プラント(Jardin des Plantes)内にある自然史博物館です。

この博物館の最大の見所は”進化大陳列館”という名が示すとおり、動物達の大陳列! アフリカのサファリに住む動物達が大行進する形で陳列されています。その躍動感は今にも動き出しそうなほど。

パリらしいセンスが生きた博物館は子どものみならず、大人でも大満足できる空間です。お天気に左右されずに楽しめるところも、おすすめスポット1位の理由でもあります。

 

大人オンリーの旅なら、凱旋門やエッフェル塔、ルーブル美術館などの名所もおすすめですが、子どもと一緒に楽しむパリなら、動物&自然が中心の上記3つのスポットへ繰り出してみてはいかがでしょうか?

 

【著者略歴】

※ 佐藤めぐみ・・・心理学がベースのポジティブ子育て『プラス思考育児メソッド』でママをサポートする『ポジカフェ』主宰。ママ向けストレス診断、悩み相談、叱り方教室 『ポジカリ講座』 など育児コンサルタントとして活動中。

著書は、『子育て心理学のプロが教える輝くママの習慣』(あさ出版)『パリママの心豊かに生きるシンプルなヒント』(アルマット)『叱るときのイライラがなくなる! 子育て心理学のプロ 佐藤めぐみの「ポジカリ」メソッド』 (All About Books)[Kindle版]がある。

 

【参考】

※ Parc Zoologique de Paris

※ Paris with Kids-Jardin du Luxembourg - TravelSort

※ 国立自然史博物館 − 進化大陳列館

関連記事

コメント

コメント