続けていると「ストレス倍増」してしまうママ友との付き合い方

島津優理子

悩み

続けていると「ストレス倍増」してしまうママ友との付き合い方

最近、インターネットの掲示板で、ママ友トラブルの相談をよく見かけませんか?

こういった書き込みはほんの一部。実際、ママ友との関係に悩んでいるママはもっともっと多いはず! しかも中には、そのままにしておくと面倒なものもあります。

そこで今回は、チャイルドコーチングアドバイザーの矢田美麗さんに、続けているとストレスが倍増してしまうママ友との付き合い方について伺ってみました。

一緒にその対処法をご紹介するので、早めに遠ざけましょう!

 

■1:LINEのグループトークで頻繁にやりとりする

最近、ママ友との連絡手段は”LINE”という方が多いと思います。筆者も使っていますが、メールよりも素早く連絡ができますし、何かと便利ですよね。

使い方によってはとても時間も短縮できてありがたいのですが、一歩間違えると厄介な付き合いに紛れ込んでしまうこともあるのです!

矢田さんが最近よく聞く悩みは、”LINEのグループトーク”だそう。グループトークとは、チャットのように3人以上で同時に会話ができるもので、今小中学生のLINE依存やいじめなどでも問題になっています。

実はこれ、ママ友の世界でも同じようなことが起こっているのだとか……。

例えば、同じクラスのママ友さん数十人で同じグループに入り、毎日のようにやり取りしているというもの。

それも、毎日決まったメンバー数人のみで行なわれていることが多く、気付くと未読件数が何十件、何百件となることもあるのだそう。

そのため、既読にするのも億劫になって、ストレスがたまるそうです。しかし、だからといって既読をしないと、「読んでいない人、誰?」と思われるので、それも嫌だという現状もある様子。

実際、筆者も娘の幼稚園のママ友とグループトークをしていますが、早く寝てしまったとき、朝スマホを開いたら未読数十件となっていてビックリしたことがあります。

人数は多くないですが、話が盛り上がると件数も増えてしまうんですよね。それで矢田さんは、「仲良くなったママ友との連絡手段で、無難なのは”メール”なのかもしれません」と言います。

グループトークも確かに便利なのですが、「使い方が難しいなぁ」と思うこともあります。

そのため、もし誘われてしまったら、「使い方がイマイチよくわからなくて……」と携帯が苦手といった素振りを見せるのもひとつの方法でしょう。

 

■2:返済期限を決めずにお金の貸し借りをする

ママ友とのトラブルでこれだけは絶対に避けておきたいこと、それはお金のトラブルです。矢田さんは、「ママ友からお金の貸し借りの話が出たら要注意です!」と警告しています。

「少ない額だから……」「近所だから……」と思ってしまうかもしれませんが、お金の貸し借りはしない方がベスト。

もしも、相手に貸す場合は「きちんと期限を設けて、誓約書を交わすくらいのことはしていいと思います」とのこと。

確かに、貸したお金が返ってこないとか、「そろそろ返して」と言えない状況になるとかは間違いなくストレスなるので、避けたいですよね。

よって、「お金に関しては主人がうるさくて……」とご主人を話題に出すのもオススメだそう。

他には、「今、現金がほとんどなくて……」と財布にお金が入ってないと言う、もしくは「普段カードだからあんまり現金持っていなくて……」とお金を持っていないアピールをしてかわすのもひとつです。

 

■3:宗教や保険の勧誘に曖昧な返事をする

あと、ストレスになりやすいのが、宗教や保険の勧誘。「ママ友ができたと思ったら、勧誘をされてしまった」という話も少なくありません。

これ、曖昧な返事や態度をしていると、ことあるごとに言われて大変なストレスになりやすいです。

筆者も、こんな経験があります。まだ娘が1歳くらいのころ、公園で遊んでいたら、「ママが悩みを交換できるようなサークルをやっているので、もしよかったらどうですか?」と知らない人に声をかけられたんです。

そのときは別に興味がなく断ったのですが、近所の友人も同じような話をされて行ってみたら、宗教の勧誘だったと……。

宗教の勧誘というのも今、意外と多いですよね。普通のママさんっぽい雰囲気だったので、ビックリしてしまいました。そんなときは、「親戚が●●宗派だから」や「親戚がキリスト教だから」などと断るのがいいそう。

また、保険の勧誘も同じで、「両親が勧めた保険に入らされちゃったから」と言ってみては? 最近は、こういうことも多いので、スルーするスキルも必要だなと感じます。

 

最後に矢田さんから、「苦手だなと思うママがいたら、幼稚園や学校がお互い変わったら、それとなく疎遠になるかな、という間柄で保っておくのもいいかもしれません」とアドバイスをいただきました。

いずれにしても、ママ友とは適度な距離感を持ってお付き合いをしていた方が無難かも?

【関連記事】

※ うわ~面倒くさい!ママ友関係での要注意人物「ボスママ」との上手な付き合い方

※ ほとんどの人に自覚ナシ!「過保護ママ」が言いがちなNGフレーズ

※ 子どもにも悪影響!今すぐやめた方がいい「ストレスが溜まる考え方」3つ

今まで使ってた化粧水が合わなくなった!産前産後の肌荒れは●●肌のせい!?[PR]

30歳過ぎて太る原因と、解決法を大公開![PR] 

【姉妹サイト】

いつも使い切ってしまう…「貯金0円生活」から抜け出す方法

【取材協力】

矢田美麗・・・チャイルドコーチングアドバイザー/日本実務能力開発協会 認定コーチ

「会話力アップで素敵ママになる」をテーマに、”コミュニケーションスキル”を学ぶコーチングセミナーを千葉県各地で実施中。

本業はピアノ講師。コーチングを活かしたピアノレッスンで、相手の持つ自尊心、自律心、自己肯定感を育むお手伝いができれば嬉しく思います!

詳細は、ホームページ『千葉県市川市【Mirai-Coaching-Net】会話力アップで素敵ママに☆子育てケアサポートとコーチングピアノレッスン♪』からどうぞ!

関連記事

コメント

コメント