海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

舞スーリ

レビュー

海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

夏休みの旅行に向けて、計画はバッチリでしょうか?

「海外の友人のところに遊びに行くことになった! お土産ってどうすればいい?」とお悩みのみなさんはいらっしゃいませんか?

アメリカ、シンガポール、スリランカ、ドバイと、先進国から開発途上国まで移住した筆者自身の経験と、海外在住のママ友への調査の結果、「こんなお土産をもらったら、嬉しい~」と絶賛されるアイテムが判明しました。

今回は、そんなアイテムを”海外在住の子どもがいる日本人家庭で喜ばれるお土産”に絞ってお届けします。これから海外赴任される方も、日本からの持ち出しアイテムの参考として、必見ですよ!

 

■1:日本語を学べるおもちゃ・絵本

海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

海外では手に入らない”あいうえお”のパズルや、日本語の歌が流れるおもちゃ、絵本は、高い確率で喜ばれます。海外に住むと、どうしても日本語を学ぶ機会が日本にいる時より減ってしまうからです。

絵本については、国によっては『紀伊国屋書店』など日本の書店がある国もあります。それでも、日本語の絵本は日本で買うより数倍は高いため、喜ばれることうけ合い!

男女どちらの子どもにもOKで、かさばらないところも魅力です。

 

■2:日本語の名前入りグッズ

海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

出産祝いとしても喜ばれるのが、” 子どもの名前が日本語の刺繍で入った”タオルや、”ガーゼ”のおくるみなど、ガーゼ素材の名入りグッズ。

理由は、日本語の刺繍が海外ではできないから特別感があることがひとつ。また、日本だと赤ちゃんの肌に優しいから一般的なガーゼグッズですが、意外にも海外では手に入りにくいです。

筆者のオススメは、『タオルサロン カラカラ』のカラフルな赤ちゃん用バスタオル。質が良く、アイテムに子どもの名前を日本語で刺繍してくれます。

 

■3:トイレタリーグッズ

海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

日本のトイレタリーグッズは、世界最高品質なので、むしろリクエストされることも多いはず。とくに”子ども用歯ブラシ”は、海外だとヘッドが大きいものが主流なので、小さく形も工夫されている日本製が喜ばれます。

また、食べても安心な歯磨き粉、細い子ども用綿棒や丹平製薬株式会社の『ママ鼻水トッテ』、ピジョン株式会社の発熱時用の『熱ひえシート』、肌にやさしい虫除けグッズ、電子蚊とり機、タンスに入れる防虫剤(匂いがせず終了時期を教えてくれるもの)も海外では入手しづらいので、候補にしても。

 

■4:食材

海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

無添加のだし、ツナ缶(海外では美味しくないものが多いため)、意外にドレッシングにも使える”つくだに”、海外ではメジャーでない”レトルト食品”、おせんべい(海外は日本より甘いお菓子が多いため)、すぐに使える和風味のパスタソースなどはウケがいいです。

なお、無難なので選びがちな食材ですが、国によりどれだけ日本食材が入手しやすいかが異なるため、まず友人に状況を聞いてみるのがベストです。

 

■5:離乳食関連グッズ

海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

離乳食中の子どもがいる家庭で必ず喜ばれるのが、日本ならではの時短・便利グッズ。具体的には、ピジョン株式会社の『おかゆポット』、コンビ株式会社の『ヌードルカッター』などが、海外では手に入らず、重宝します。

また、”離乳食用エプロン”も、海外の製品は細かいつくりに配慮が足りなかったり、すぐカビが生えたりするので、いいと思います。

 

■6:お絵かきセット

海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

株式会社タカラトミーの『せんせい』を日本から持ってきたママ友が周りに多いですが、やはりそのクオリティの高さは、海外の類似品とは比べものになりません。

筆者もパイロットインキ株式会社の『スイスイおえかき』を友人からお土産でもらったとき、水が入ったペンを子どもが開けないように逆回しにするなどの細かい配慮がされており、感動しましたよ。

 

■7:”和”グッズ

海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

和グッズのオススメは、ネットショッピングで安価で手に入る桜などの模様の”重箱”や、『鳩居堂』の和紙でできたコースターやランチョンマット。

理由は、海外に住んでいると、外国人を家でおもてなしすることが多くなります。そんな時、綺麗な重箱におかしを入れ、和紙をコースター代わりにしたり、テーブルの飾りに使ったりすると「WOW!」と絶賛されるからです。

 

■8:温泉の素

海外在住の日本人にあげると大感激される「日本のお土産」8つ

友人が住む国の水事情をまず確認した方がいいですが、問題なくお風呂に入れる環境であれば”温泉の素”は喜ばれます。

バスソルトやバブルバスなどは海外でも手に入りますが、”登別の湯”などの日本の温泉系は、海外にいると意外に恋しくなってしまうものなのです。

もらった友人が、「いい湯だな~」とつい口ずさんでしまうかも!

 

オススメのお土産については以上です! 「え~!? こんな実用的なものでいいの?」と思われた方もいるはず。

でも、日本では当たり前のアイテムが、海外に住むとその良さを改めてかみしめるものなのです……。

余談ですが、筆者が以前住んでいたシンガポールでは、お湯がたまらない住宅が多かったので、わざわざお風呂に入るための”お風呂スパ”なるものがありました。当然、”温泉の素”を自宅で使う機会は、一度もありませんでした。

だから、お土産の選択にあたっては、現地事情を友人にまず確認するのが無難だと思います。

また、日系スーパーが充実している国の場合は、食材を候補から外すなど、事前の情報収集&今回ご紹介したオススメのリストを参考に、友人のハートを鷲づかみするようなお土産を選んでくださいね!

 

【取材協力】

タオルサロン カラカラ・・・帝国ホテル アーケードなどに店舗を持つ、タオル専門店。押すと笛が鳴る赤ちゃん用の”キリンのバスタオル”は40年以上続く名品で、お直しも可能なため、10年以上使っても丈夫な品質。筆者も愛用中!

 

【参考】

※ ママ鼻水トッテ - 丹平製薬株式会社

※ 熱ひえシート - ピジョン株式会社

※ おかゆポット - ピジョン株式会社

※ ヌードルカッター - コンビ株式会社

※ せんせい - 株式会社タカラトミー

※ スイスイおえかき - パイロットインキ株式会社

※ 紀州塗り 桜型 二段オードブル重箱 桜花 ブラック - 株式会社三好漆器

鳩居堂

登別の湯

関連記事

[fbcomments]