仕事選びで悩まされる前に知っておきたい「ママ起業」の知識

柳原佳恵

社会

仕事選びで悩まされる前に知っておきたい「ママ起業」の知識

女性の労働力が声高に叫ばれている今日この頃。

政府も女性の社会進出を促すため、配偶者控除の縮小・廃止を検討しています。これは専業ママにとって、大変気になる話題ですよね。

そこで今回は、今じわじわと広がりつつある”女性の新しいキャリア”について、お話ししたいと思います。

 

■実は”ママ起業”に向き・不向きなんてなかった!

世の中からのプレッシャーが高まっていることもあり、児童館に行ってママ達と話をすると、「働きたい!」と思っている専業ママがとても多いことに気付かされます。

しかし現実は厳しく、専門的な資格がない、トライしたけど頑張ってもパートタイマーしか見つからない、などの事情により、モヤモヤとした気持ちをたくさん抱えている様子。

働くことには金銭的なメリットがありますが、それだけでは子育てとの天秤にかけたときに負けてしまいますよね。

やっぱり働くからには、”やりがいや成長”といった要素が必要不可欠。多くのママはただ就職したいわけではなく、自分の人生にとって学びがあり、本当の意味で楽しめる仕事がしたいのです。

それで女性の新しいキャリアの形としてあらためて注目されているのが、”起業”という選択肢。

”起業”と聞くと何やらハードルが高そうで、「積極的・社交的なビジネスウーマンでないとうまくいかないのでは?」と感じますよね。

しかし、ビジネスの始め方や形態は様々あるので、そんなことはありません! 例えば、自宅でベビーマッサージや美容のサロンを開く、店舗を構える、オンラインショップを開設する、カフェを開く……。

仕事選びで悩まされる前に知っておきたい「ママ起業」の知識

柔軟に働き方や暮らし方を決められるので、向き・不向きはないと言えるのです。

とはいえ、もちろんリスクは事前に把握しておくべきだと思います。ワークライフバランスがとれて理想的なように聞こえますが、裏を返せばワークとライフの境界線を自分でひかなければならない、ということ。

つまり、自分でコントロールする力も求められるのです。

 

■起業は「とりあえずやってみよう」くらいでOK

実際ママ起業に成功した人の声を見てみると、不思議なくらい影響を受けます。あなたも起業についての考え方が変わるかもしれないので、『小さなお店のつくり方 育児しながら起業編』よりいくつか抜粋します。

「決して無理はしない。等身大でいることが大事だと思います」 フェアトレード雑貨『Punchi Lamai』藤原響子さん

「いつも手の届く夢を持つことが大切」 カフェ『café Lotta』桜井かおりさん

無理をしないで、まずはできることからやってみる姿勢が伺えますね。欲張ってしまうと、息切れして、そもそも始めることすらできなくなってしまいます。

たまに、「この人はこんなことまでしている」と焦る気持ちも出てきますが、そこには地道な積み重ねがあることを思い出してください。

「みんなに体にいいものをおいしいと思って食べてもらいたい。ただそれだけです」 カフェ『かまいキッチン』山崎久美さん

起業のきっかけは何でもいいのだと思います。しかし自分のことばかり考えていては、上手くいかないかもしれません。自分がはじめるサービスが、他人に役に立つかどうかは大切な視点ですね。

 

■起業に興味があるときはセミナー参加もオススメ

ただ、このような話を聞いて感化されても、まだまだ腰が重くて、「始めの1歩をどう踏み出していいのかわからない」「具体的にイメージするためのヒントが欲しい」という人もいますよね。

そんな人は、『起業塾』のようなセミナーに参加してみるのもひとつ。

女性に特化したセミナーでは、トレンダーズ株式会社が主宰する『女性起業塾』があります。これは女性起業支援の草分け的存在で、2001年から開かれていたのですが、2010年以降は一般向けの講座がありませんでした。

けれども、最近になって、再始動が決定したそう!

第1弾は2014年6月15日(日)、テーマは「ネットビジネス」。インターネットを使ったビジネスは、在宅でも仕事ができるため、子どもの預け先が見つからないママも両立がしやすいです。

また、起業に資金をあまり要しないことが大きなメリットですよね。そして場所に縛られないので、パパが転勤族でも仕事を続けることができます。

しかも受講費は5,000円の1日講座なので、参加するハードルも高くありません。気になる人は、『女性起業塾』のホームページをチェックしてみては?

 

子どものいるママだからこそ、”起業”の選択肢を持っておくと、可能性がかなり広がるのではないでしょうか?

もしあなたが働くことにモヤモヤしているのなら、この”起業”が悩みを驚くほどスッキリと解決してくれるかもしれませんよ!

 

【参考】

トレンダーズ株式会社

女性起業塾

※ まちとこ(2013)『小さなお店のつくり方 育児しながら起業編』 辰巳出版

関連記事

[fbcomments]