イギリスのジョージ王子「初外遊の服」が超オシャレで話題に!

福田ミホ

ニュース

イギリスのジョージ王子「初外遊の服」が超オシャレで話題に!

先日、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃、そして生後8ヵ月のジョージ王子がオーストラリアとニュージーランドを訪問し、世界中の注目を集めました。

中でも注目されたのは、これが文字通り生まれて初めての”外遊”となるジョージ王子とそのファッションです!

キャサリン妃は、ジョージ王子のために一体どんなファッションをセレクトされているのでしょうか? また、お値段はいくらぐらいなのでしょうか? 日本でも買えるベビー服をご紹介していきます!

 

■白地にヨット刺繍の服は『Les Petites Abeilles(レ・プティット・アベイユ)』!

まずジョージ王子は、4月16日にオーストラリアのシドニー国際空港に到着したとき、胸の部分にヨットの刺繍が入った白いベビー服を着用されていました。

ソーシャルメディアが普及した今、これがどのブランドでどこで手に入るかといった情報はすぐに特定され、あっという間に伝わります。

このベビー服の場合、ベルギーの『Les Petites Abeilles(レ・プティット・アベイユ)』というブランドのものであることがわかり、ショップは大盛況となりました。

イギリスのジョージ王子「初外遊の服」が超オシャレで話題に!

「どんな高級品なのか……」と恐れ多いのですが、お値段なんと50ユーロ(約7,000円)! 意外と手の届く範囲なのです。

しかもこれ、ヨットが3つのパターンと4つのパターン、ふち取りが青のパターンと白のパターンがあるなどひとつひとつ少しずつ違っていて、1点もの感覚なのがポイント。

そして『Les Petites Abeilles(レ・プティット・アベイユ)』では海外向けの発送もしていて、上の『Prince George Romper』は日本への送料込で8,400円とのこと。

やりとりは英語になってしまいますが、5月24日からは予約した人向けのプライベートセールの予定もあるそう。興味のある方は、Facebookページから連絡してみては?

 

■紺地に白の胸当てが付いているパンツは『Rachel Riley(レイチェル・ライリー)』!

他にも話題になったジョージ王子のファッションは、イギリスの『Rachel Riley(レイチェル・ライリー)』というブランドのシャツや、胸当て付きダンガリーパンツなど。

4月10日にニュージーランドのガバメントハウスで着用されていた、紺地にヨットの刺繍入った白い”胸当て付きダンガリーパンツ”のお値段は、129ドル(約13,000円)! まだ手が届く範囲の金額ですよね。

こちらも、日本向けの発送が可能。

イギリスのジョージ王子「初外遊の服」が超オシャレで話題に!

ちなみに『Les Petites Abeilles(レ・プティット・アベイユ)』と違い、『Rachel Riley(レイチェル・ライリー)』の服は『楽天市場』でもいくつか販売されています。

残念ながらジョージ王子が着ていた服はないのですが、それ以外のかわいい子ども服は複数あるので一度見てみても損はありませんよ!

 

どちらのブランドも庶民的というほどではないにしろ、1着数万円という高級品ではないため、世界中のママたちがこぞって購入しています。

お手頃価格なら、何だかちょっと気になりませんか? また、生後8ヵ月にして、ファッションのトレンドをリードしてしまっているジョージ王子。これからの成長が楽しみですね。

 

【参考】

※ Clarence House - Twitter

Les Petites Abeilles

※ Les Petites Abeilles Private Sale Summer 2014 collection - Facebook

※ Prince George Ascending to the Throne of Trendsetter - New York Times

※ TIME.com - Twitter

※ Rachel Riley

※ Striped Jersey Polo - Rachel Riley

※ Pocket Shorts - Rachel Riley

※ Sailboat Smocked Dungarees - Rachel Riley

※ Rachel Riley kids onepice baby doll - 楽天市場

関連記事

[fbcomments]