家の「書棚」を使って大量の絵本を驚くほどキレイに片付ける方法

島津優理子

子供

家の「書棚」を使って大量の絵本を驚くほどキレイに片付ける方法

ママ友間で「絵本が増えて収納に困っている」という話、よくしませんか?

家の収納は有限なので、子どもの絵本とおもちゃの置き場所は悩みどころですよね。実際に筆者も絵本ラックがいいと聞いて、娘のために購入しましたが、もうすでにいっぱい……。

どんどん増えていく絵本は、一体どのように収納すればいいのでしょうか?

ライフオーガナイザーの堀越ゆりかさんは、収納力が1番なのは「書棚」と言います。そこで今回は、絵本が大量でもキレイに片付く書棚の使い方について伺ってみました。

 

■絵本のために書棚を買うといい理由

まずは、絵本のためにわざわざ書棚が必要かというところが気になりますよね。堀越さんは、買った方がいい理由として以下の2点を挙げています。

(1)収納力があるので絵本が増えても大丈夫

家の「書棚」を使って大量の絵本を驚くほどキレイに片付ける方法

書棚だと、絵本ラックや箱、カゴより余裕があるため、大量の絵本を収納することができます。

例えば、絵本ラックだと、すぐにきつくなってまた同じものを買いに行く必要がありますよね。実際、筆者の自宅の絵本ラックも、70冊近くの絵本がぎゅうぎゅう……。

しかし書棚はあまり大きくないカラーボックスを使ったとしも、100冊近い絵本を収納できるのです。

堀越さんによると、よくある幅40cm弱の3段カラーボックスを書棚として使う場合、子どもが取りやすいように適度な余裕を持たせた収納を行うとしても、70~100冊の絵本を置くことができる、とのこと(※1冊の厚さを1cm程度とした場合の計算)。

絵本は誕生日プレゼントでもらうことも多いので、こんなに収納力があるのはとてもありがたいですよね。

(2)絵本を読まなくなってからも使える

また、書棚だと絵本を読まなくなってからも、学校の教科書や副教材、児童書や児童向け文庫本の収納へと転用できることも魅力のひとつ。

絵本を読む時期も限られているので、こうして先々を見越した収納はぜひ参考にしたいですよね。

あと、子どもが使わなくなっても、パパやママのものの収納としても使えますし、箱やカゴなどを利用することで、本以外のものも収納できるメリットもありますね。

 

■書棚に大量の絵本を収納するコツ

それでは、書棚をどのように使うといいのでしょうか? 堀越さんのから教わった、キレイに片付くコツは以下の3つ。

(1)家にある書棚の下部を子ども用にする

子どものために新たに書棚を購入してもいいですが、パパやママが使っている書棚の一部、子どもの目線より少し下の部分を子ども用に使うのもオススメ。

書棚も改めて購入するとなるとお金がかかりますし、置くスペースも必要です。しかし、もともと家にあるものの下の部分を子どものために空けてあげると、節約にもなりますよ。

(2)なるべく余裕をもたせて絵本を入れる

家の「書棚」を使って大量の絵本を驚くほどキレイに片付ける方法

あと、絵本を入れるときですが、きっちり隙間なく並べてしまうと、子どもには取り出しにくく、しまいにくい状態になってしまいます。

すると、子どもは戻すことを諦めて、本の上に寝かせた状態で積み重ねてしまうことがあるそう。毎回手直しするのは大変なので、できるだけ適度な隙間を空けるようにしてみてください!

(3)収納量が少ないときは少し工夫する

だからと言って、逆に収納量が少なすぎるのもNGです。横倒しになってしまいます。そのため、ブックエンドやマガジンボックス、ファイルボックスなどを使い、棚の中で本を立てている状態を保てるようにしてみましょう。

これらは、雑貨屋さんや文房具屋さんで、お気に入りのかわいいデザインを探すのもとても楽しいですし、100円ショップでも購入できます! ぜひ子どもが喜ぶような工夫をしてみてください。

 

■実際に書棚に収納してみました!

この話を聞いて筆者も早速、堀越さんのアドバイスを参考に家の書棚をアレンジしてみました。

家の「書棚」を使って大量の絵本を驚くほどキレイに片付ける方法

IKEAの書棚『BILLY』に、棚板を1枚追加して、1番下の段を娘の絵本用にしたのです。これは、本棚と合わせて6,000円ほどで購入できます。

家の「書棚」を使って大量の絵本を驚くほどキレイに片付ける方法

もう1段上には、筆者自身の本やフォトブックなどを。

家の「書棚」を使って大量の絵本を驚くほどキレイに片付ける方法

ちなみに、ブックエンドは、100円ショップのセリアで購入。空いたスペースには、同じくIKEAで購入したボックスを。

家の「書棚」を使って大量の絵本を驚くほどキレイに片付ける方法

このボックスに細かいものなどを入れると良さそうです。

 

いかがでしたか?

筆者も自分自身の本が増えてきたので、書棚を購入してみましたが、収納量の多さに驚きました。まだ本や娘の絵本がたくさんあるため、詰めすぎないように収納してみようと思っています。

みなさんもぜひ堀越さんのアドバイスを参考に、家の書棚をアレンジしてみてくださいね!

 

【取材協力】

※ 堀越ゆりか・・・神奈川県川崎市在住。マスターライフオーガナイザー。理学療法士として子どもを対象とした施設で働きながら2人の男児を育てるワーキングマザーでもある。

今夏以降、ライフオーガナイザー入門講座、オリジナルセミナー開催に向けて準備中。ブログ『今日もオーガナイズ日和 ~家族みんなが快適な部屋づくり~』からも、ライフオーガナイズの考え方を基にした片付け方法を伝えている。

関連記事

コメント

コメント