超意外!母の日に「あげると本当に喜ばれるもの」1位は●●だった

柳原佳恵

ニュース

超意外!母の日に「あげると本当に喜ばれるもの」1位は●●だった

5月11日は、『母の日』ですね。

自分も母親になると、産み育ててくれた苦労が実感としてわかるので、自分の母親に対する感謝と尊敬の念がより一層強くなりますよね。また、子育てを通して、「母親との絆がさらに深まった」と感じることも多いはず!

そんな母親が『母の日』に本当にほしがっているものを、あなたはご存知ですか?

母親に「何か欲しいものある?」とストレートに聞いても、照れて「気持ちだけで十分」と答えるかもしれません。しかし、だからと言って「何となく」で選ぶのは危険!

実は、贈る側と受け取る側の双方にはズレがあることがわかっているのです!

 

■母が『母の日』にほしいギフト1位は健康・美容家電!

一年に一度の『母の日』なので、せっかくなら母親が本当に欲しいものをプレゼントしたいのに、なかなか面と向かって本音は語ってくれないもの。それで、インターネットで色々と調べてみたら、気になるデータを発見!

”今年ほしいと思っている母の日ギフト”ランキングが、パナソニック株式会社の「母の日ギフトに関する意識・実態調査」にて発表されているのです。この調査結果によると、母親がほしがっているものは以下の通り。

1位:健康・美容家電

2位:花

3位:食品・飲料

4位:雑貨

5位:体験プレゼント

定番のカーネーションが1位と思いきや、なんと1位は健康・美容家電!

「日頃溜まった家事、育児、仕事の疲れを癒したい」という思いに加え、「いつまでも若々しく、キレイでいたい」という、女性ならではの向上心が反映されているようです。

ちなみに、贈る側が「今年贈りたい」と思っているギフトの1位は花、2位は食品・飲料、3位は服・アクセサリー。こうやって見ると、こちらがあげたいものランキングは、どれもいつでも買えそうなものばかりですよね。

超意外!母の日に「あげると本当に喜ばれるもの」1位は●●だった

今年の『母の日』は、「今まで育ててくれてありがとう」と「これからもよろしくね」という思いを込めて、疲れを癒すor若さを保つようなものを贈りませんか?

 

■買うなら可愛くて使いやすいマッサージ機がピッタリ

健康・美容家電と聞くと、美顔器やエアロバイク、快眠グッズ、マッサージ機辺りがすぐ頭に浮かぶと思います。でも、母親世代はなかなかこういう家電は自分で買わないですよね。

上記の調査結果通り、”疲れを癒すor若さを保つようなもの”をほしがっているなら、あげて喜ばれる健康・美容家電はやっぱりマッサージ機!

もちろんマッサージ機も、数多くあります。とくに女性に人気なのが、低周波治療器『おうちリフレ』。

これは小さい頃に贈った”肩たたき券”のいわば大人版。小さなマッサージ機と思ってもらえればOKです。CMもやっているので、名前はご存知ですよね。しかし、試してみたことはありますか?

実際に使うと、『母の日』ギフトにあげたくなるのです! みなさんにもぜひこの便利さを知ってほしいので、簡単にご紹介します!

(1)オシャレな形と色のデザインなのでインテリアとしても最適!

低周波治療器『おうちリフレ』で驚くのは、見た目。従来のマッサージ機はしまっておきたいデザインでしたが、これなら部屋に置いておいても素敵なインテリアになりそうです。

女性はやっぱり見た目やイメージ重視なので、こういったデザインのマッサージ機は箱を開けた瞬間から喜ばれると思いますよ。

(2)コンパクトさからは想像もつかないくらいパワフルで快適!

まずはマッサージしたい部位に電極部パッドを貼付けてスタート。このパッドには温感ヒーターがついており、じんわりと温めながらコリをほぐしてくれます。

超意外!母の日に「あげると本当に喜ばれるもの」1位は●●だった

意外とブルブルをしっかり感じられるので、かなり凝っている人でも満足できると思いますよ。

 

あなたもちょっと、低周波治療器『おうちリフレ』を試してみたくなりませんか? ここまでオシャレで便利なマッサージ機は珍しいですよね。

筆者は自分用に使っていましたが、母もこの気持ちよさにはまってしまい、2台目を購入して『母の日』にプレゼントすることになりました。

しかも今、『母へ贈るリフレ』としてキャンペーンを実施しています。

キャンペーンサイトでは、母親の”あるあるネタ”に共感したらツイートするだけで『QUOカード』が抽選でもらえたり、商品購入者には母親と行ってみたい温泉やレストランも当たったりする様子。

一度サイトをチェックして、『母の日』ギフト候補のひとつに検討してみては?

 

【参考】

母へ贈るリフレ - Panasonic

キーワードは”気持ち”と”実用性”のバランス・2014年母の日ギフト ほしいもの1位は「健康・美容家電」 子供が贈る予定のギフトとのギャップが明らかに - PR TIMES

関連記事

[fbcomments]