勘違いしちゃダメ!実は「銀行で出金する習慣」は無意味な節約

It Mama編集部

悩み

勘違いしちゃダメ!実は「銀行で出金する習慣」は無意味な節約

ちょっと買い物に出かけた先で財布を確認したら、思っていた以上にお金が入っていない! そんなとき、あなたは”コンビニと銀行”のどちらでお金をおろしますか?

「百数円の手数料を払うのが嫌だから、ちょっと歩く距離にあったとしても必ず銀行でおろす」

このように答える方が、圧倒的に多いのではないでしょうか? とくに、家計を守るママなら、たった数円でも無駄遣いしたくないものですよね。

しかし、これが本当に節約になっているかと言うと、実はそうではありません! その理由について、元銀行支店長である菅井敏之さんの著書『お金が貯まるのは、どっち!? 』を参考にご紹介します。

 

■コンビニでも銀行でも、無計画にお金をおろすのはダメ!

結論から言うと、わざわざ銀行に行ってお金をおろしても、ほとんど意味はありません。菅井さんは、

「じつは、コンビニでおろそうが、銀行でおろそうが、お金を貯めることに無計画な人は、いずれにしろ”アウト!”なのです」

と語ります。銀行でお金をおろすことが節約になっていると信じて疑わなかった人にとって、これは衝撃の事実ですよね! でも、一体、なぜなのでしょうか? 気になる理由は、以下の通り。

「コンビニでおろすことの最大の問題は、ついで買いでも、手数料でもありません。”無計画”なことです。

あなたがコンビニでお金をおろすときのことを思い出してみてください。どんなときにおろしに行きますか? ”そんなのお金が必要なときに決まっているじゃない”と言うかもしれません。じつは、それこそが最大の問題です」

確かに、百数円の手数料を節約したところで、それ以上に無駄遣いをしていたら、節約とは言えないですよね。

 

■貯金したいならお金をおろす日と金額は決めるべき!

コンビニであろうが、銀行であろうが、無計画にお金をおろしていてはいけない……。しかし、生活する上で、1円もおろさないということはできません。どうすれば、本当の節約ができるのでしょうか?

「”お金は必要なときにおろす”ではいけないのです。毎月、どのようにお金を使うか、いくらの予算でやりくりするかを決め、あらかじめ必要な金額を4週で割り、”毎週月曜日に1万円おろす”という具合に計画性をもって管理しないといけません。

今週は、いくらで生活する”と決めるのです。計画性を持ってお金を使う、お金をおろす、ことでお金は貯まっていきます」

計画性をもたずに”お金をおろしては使う”を繰り返していれば、自分が何にお金を使ったのかわかりません。しかし、あらかじめお金をおろす日と金額をきっちり決めておくことで、自分が何に対していくら使ったかを把握できます。

すると、今以上に計画性のあるお金の使い方ができます。お金を貯めるには、こういった計画性をしっかり持つことが一番大切なことなのですね!

 

あなたは今まで、「銀行でお金をおろせば、手数料もかからない上、記帳をする癖もつけられる。私はお金の管理をしっかりできている」なんて思っていませんでしたか?

しかし、実際はそれだけでお金をしっかり管理できているわけではなかったようです。今後は、お金をおろす計画をきちんと立てて、コンビニや銀行へ無駄に足を運ばせることのないようにしましょう。

これを習慣にすれば、次第にお金を対する考え方も変わってくるはずですよ!

 

【関連記事】

※ 最低●●万円!? 結婚相手に望む「最低の年収額」と幸せな結婚生活とは

※ ママFPがズバリ!貯金が「増えていく」家庭、「貯まらない」家庭の違い4つ

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ ママ友へのプレゼントにも!セレブ御用達のおしゃれなベビーグッズ4選

【参考】

※ 菅井敏之(2014)『お金が貯まるのは、どっち!?』 アスコム

関連記事

[fbcomments]