お金を理由に「子どもの将来を潰さない」ために知るべき豆知識

It Mama編集部

子供, 悩み

お金を理由に「子どもの将来を潰さない」ために知るべき豆知識

親に何かあっても、子どもの可能性を潰したくないと思いませんか? 子どもが自立するまで、ちゃんと教育を受けさせたい……。

その方法のひとつに、学資保険があります。

学資保険は数多くありますが、この度、大学卒業までしっかりサポートしてくれる学資保険『はじめのかんぽ』をかんぽ生命が発売。

これは、子どもの夢を支える学資保険とのこと。親は頑張る子どもをサポートしてあげたくなるものですが、具体的にどんな内容なのでしょうか? 気になったので、新CM発表会に参加してきました!

今回は、この発表会の詳細と一緒に、お得な学資保険の選び方についてお伝えしたいと思います。

 

■夢を語る子どもの姿が思わず応援したくなる!

この発表会のメインは、かんぽ生命のCMキャラクターである井ノ原快彦さん。何度もジョークで、会場を盛り上げていました。

しかし、それよりも印象的だったのが次に登場した、円音ちゃんと内田爽君! それぞれ、特技のマジックとダンスを披露。

お金を理由に「子どもの将来を潰さない」ために知るべき豆知識

これが想像以上にクオリティが高くて、ビックリ! 見ただけで、相当な努力をしてきたことが想像できました。井ノ原さんが「将来が楽しみ」と話していたのですが、筆者もこの意見に同感でした。

お金を理由に「子どもの将来を潰さない」ために知るべき豆知識

その後、二人は世界を目指していると、一緒に将来の夢を発表。何か夢中になれるものを持っている子どもって、応援してあげたくなりますよね……。

お金を理由に「子どもの将来を潰さない」ために知るべき豆知識

学資保険が大勢の人から求められているのは、こういった子どものためにあるんですよね。

 

■”戻り率が高い学資保険”を選ぶとお得!

とはいえ、学資保険を選ぶ基準がよくわからないと思いませんか? 専門的すぎて、資料を見ても正直チンプンカンプン。素人には、イマイチ良し悪しが判断付きにくいもの……。

それで、色々と調べてみたところ、学資保険は戻り率の高さで選ぶのが一般的だとわかりました。

今回新しく発売される『はじめのかんぽ』は、今まで99.9%だった戻り率が103.8%に(18歳払済の場合)変更となった学資保険。この戻り率を見ると、お得な学資保険と言えそうです。

また、そもそも今の時代だと、子どもが大学入学するまで親の収入があるかどうかわからないですよね……。そのため、大学でかかるお金をサポートしてくれると嬉しいと思いませんか?

この学資保険はそんな家庭にピッタリで、コースも(1)大学入学時、(2)小・中・高+大学入学時、(3)大学4年間の3つ。コースによって満期保険金や学資祝金を受けとるタイミングを選べます。

これなら、大学受験のとき「うちはお金がないから、公立の大学じゃないとダメ」とならずに済むはず!

さらに、「大学入学時コース」と「小・中・高+大学入学時コース」だと、満期保険金をもらえるタイミングも17歳(高校2年生)or18歳(高校3年生)のどちらかを選択できるようになっているので、例えばAO入試などで入学金が早めに必要になっても、17歳満期を選んでおけば大丈夫そう。

 

■窓口が近所の郵便局なので安心できる!

そしてかんぽ生命の学資保険は、近くの郵便局が窓口となる安心感が魅力と、ファイナンシャルプランナーの海老原政子さんからアドバイスも……。

保険は長期間加入するので、余計な不安は感じたくないもの。初めての学資保険でわからないことだらけのママに、会社規模の大きさは嬉しい要素ですよね!

そんな『はじめのかんぽ』の発売日は、4月2日(水)。出産予定日の140日前から加入可能なので、ママだけでなく、プレママも今から準備しておいては?

ちなみに、5月30日(金)まで全国の郵便局やかんぽ生命の支店でキャンペーンをやっていて、オリジナルひよこグッズなどのプレゼントが盛り沢山。早めにチェックした方がより一層お得ですよ!

 

今回、発表会に参加して、学資保険はどんなときも子どもを応援するためにあるものだとよくわかりました。

例えば、イチロー選手のお父さんはひたすら息子を信じて、夢を応援していましたよね。もちろん、スポーツだけでなく、何かひとつでもやり遂げれば、自分の自信になります。

子どもに自分のことをもっともっと好きになってもらうためにも、お金をしっかり作ってあげませんか?

 

【参考】

学資保険『はじめのかんぽ』 - かんぽ生命

 

【取材協力】

※ 海老原政子・・・ファイナンシャルプランナー。元生命保険外交員、そして一児の母として子育て真っ最中の主婦目線でのアドバイスが好評。千葉市在住のアラフィフ。 家計収支の改善、住宅ローン、生命保険比較など、お気軽にご相談ください。

[保有資格]二級FP技能士/AFP、証券外務員(二種)、損害保険募集人資格(一般)、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)

関連記事

コメント

コメント