あ~羨ましい!日本人が思わず憧れる「アメリカの定番遊び」

梨沙クラーク

子供

あ~羨ましい!日本人が思わず憧れる「アメリカの定番遊び」

日本に住んでいると、海外の子ども達がどんなことで遊ぶのかを知る機会って、なかなかないですよね。

今後、もしかしたら転勤などで海外に行くこともあるかもしれません。そんなときに戸惑わないために、日本以外の国の”子どもの遊び”を知っておきませんか?

とくにアメリカは、日本と違う遊びも同じ遊びもあって、比べると面白いです。そこで、ロサンゼルス在住の筆者が1~3歳くらいの子どもが友達の家でどんな遊びをするのかをご紹介します。

 

■アメリカで子ども達がよくする遊び

(1)プールでスイミング

あ~羨ましい!日本人が思わず憧れる「アメリカの定番遊び」

まず、アメリカの家族は広い一軒家に住んでいるイメージありませんか? 広くて、庭やプールも付いている家がよく海外ドラマで出てきますよね。実際、アメリカではプール付きの家が多いです。

そのため、気温が高いときは、このプールで子ども達をよく遊ばせます。中には、友達数人集めて、プールの先生を自宅に呼んで、プール教室を開くパパやママもいます。

あと、アメリカ人はバーベキューが大好きなので、プールで泳ぎ終わった後はプールサイドでバーベキューをよくします。ほとんどの家庭に、バーベキューセットがあるんです。

日本だと、そもそも庭付き一戸建てが難しいので、このような遊びは羨ましくなりませんか?

(2)コーンスターチ遊び

あ~羨ましい!日本人が思わず憧れる「アメリカの定番遊び」

他には、コーンスターチ遊びをすることが多いです。コーンスターチと水を、2対1の割合でバケツの中で混ぜるだけで始められます。

手で触ると最初は、グチョグチョ&ベトベトした感じ。しかし、すぐに乾いて、乾けばベトベトしません。そのため、バケツの中に手や足を入れてみたり、おもちゃのスコップですくってみたり、色々な遊びが楽しめます。

大人でも面白いと思うような感触なので、これを楽しみながら教えられるのは最高ですよ! 筆者のママ友も、「パンケーキを作っているような気分」と子ども達と楽しんでいました。

ただし、これも庭が広いからできること……。日本ではちょっと、真似しにくい遊びかもしれません。

(3)お絵描きや映画鑑賞

あ~羨ましい!日本人が思わず憧れる「アメリカの定番遊び」

ここまではアメリカならではの遊びでしたが、もちろん日本と同じ遊びもあります。お絵描きや映画鑑賞は、アメリカでも定番です。

庭がある家では絵の具でオムツ一丁でお絵描きをしますが、庭がなければ家の中で色鉛筆やクレヨンでお絵描きをします。

映画鑑賞は、見ているうちに子どもがスヤスヤ眠ってしまい、そのままお昼寝タイムになることが多いです。その間、ママやパパが子育てトークなどをして盛り上がる、という感じです。

 

■友達の家に遊びに行くときの注意点

何ともスケールの大きい遊び方に、ビックリでしたね。ただし、アメリカで友達の家に遊びに行くときには、注意点があります。

日本と違って、子ども用お菓子を持って行くのがスタンダード。このおやつを、おやつタイムにみんなでシェアします。しかし、アメリカは多民族国家。色々な人がいて、色々な宗教を信仰しています。宗教によっては、食べれない物があります。

例えば、ユダヤ教を信仰している人は、ユダヤ教の教義に従った安全な食品以外食べられません。”コーシャである”とのロゴが入った物だけが食べられるので、闇雲にお菓子をシェアできません。

日本では不思議がられるかもしれませんが、アメリカではこれが当たり前のこと。

そのため、初めてのお友達の家に遊びに行くときは、事前に「食べてはいけない物やアレルギーなど、注意すべきことはありますか?」とメールでやりとりすることが暗黙のルール。

もし移住することになったら、こういったところをぜひ気を付けましょう。

 

いかがでしたか?

大きなプールで水泳の先生を呼んだり、絵の具でベチョベチョになったり、やたらめったにお菓子をシェアできなかったりするのは、アメリカならではですよね。

このようなことを知っておくと、移住したときだけでなく、海外ドラマを見るときもっと楽しめるようになりますよ。ぜひ覚えておいてくださいね!

関連記事

[fbcomments]