ミツバチの●●を使ってお手軽に「ツルツルな手」を作る方法

島津優理子

美容・健康

ミツバチの●●で作る超お手軽な「肌荒れにいいハンドクリーム」

みなさん、手荒れにいいハンドクリームを知りたくありませんか?

この時期になると、手の乾燥がひどくなりがち。それで、色々なハンドクリームを試したものの、「どれも今ひとつ……」と困っている女性は多いのではないでしょうか。

まだ運命のハンドクリームに出会えていない女性は、天然成分100%の手作り”ミツロウクリーム”はいかがですか?

これなら、誰でも手軽に作れて、とても経済的。しかも、添加物も気になりません。このクリームの詳しい作り方を、エッセンシャルオイル(精油)のお店『 Tea-treeの森』を参考に以下からご紹介するので、ぜひ試してみてください!

 

■ミツロウ=ミツバチが巣作りに出す蝋(ロウ)

まず、ミツロウ(蜜蝋)とは、その名前からもわかるように、ミツバチが巣作りをするときに作り出す蝋、ワックスです。

これがなぜ手荒れにいいのかというと、ミツロウには、保湿や柔軟作用のほか、ハチミツやローヤルゼリー同様治癒特性があるため、クリームや軟膏などの優れた原料となるからなのです!

 

■乳幼児の肌には黄ではなく”白ミツロウ”を!

たたし、まれにミツロウでアレルギー反応が出る場合が……。

そもそもミツロウは黄ミツロウと白ミツロウがありますが、とくに黄ミツロウは白ミツロウのような精製がされていないため、花粉やプロポリスなど、蝋(ワックス)以外の成分が含まれています。

多様な成分があると、それだけ肌への刺激になり、合わないリスク(アレルギー)が高まります。そのため、乳幼児には、白ミツロウの方を選ぶようにしましょう。

とはいえ、どちらも事前に少量でパッチテストを行ない、肌に合わない場合は使用を中止してください。

 

■手荒れにいいミツロウクリームの簡単な作り方

次に、肝心のミツロウクリームの作り方を説明していきます。

[材料]

・ミツロウ 6g

・ホホバオイル 30g

・精油 6~8滴

・クリームを入れる容器

・ビーカー(器)

ミツバチの●●で作る超お手軽な「肌荒れにいいハンドクリーム」

[作り方]

(1)ビーカーなどの器にミツロウとホホバオイルを入れ、弱火で湯せんしながら割り箸や木べらなどで混ぜます。大体5分くらいで溶け始めます

(2)ミツロウが溶けたら、クリーム容器に移し、さらにかき混ぜながら少しずつ冷ましていきます

ミツバチの●●で作る超お手軽な「肌荒れにいいハンドクリーム」

(3)冷え始めるとまわりからうっすらと白くなっていくので、このタイミングで精油を加え、よくかき混ぜます

ミツバチの●●で作る超お手軽な「肌荒れにいいハンドクリーム」

(4)そのまま静かに置いておき、固まったらできあがり

ミツバチの●●で作る超お手軽な「肌荒れにいいハンドクリーム」

工程はたったこれだけなので、とても簡単ですよね。この容器、かわいいマスキングテープを貼って、作った日付を書いておくと便利ですよ。

ちなみにオイルは、酸化しにくいホホバオイルがオススメですが、スイート・アーモンドオイルなど他のオイルでも作ることができます。

 

■選ぶ精油次第でハンドクリーム以外のものも!

ミツロウクリームの精油の濃度は、ハンドクリームの場合は1%前後が基準です。そして、精油の種類は、以下を参考に選んでみてください。

[ハンドクリーム]

ラベンダー、サンダルウッド、ベンゾイン、ゼラニウム、パルマローザ、リラクシングなど

[虫除け]

レモングラス、ゼラニウム、シトロネラ、ペパーミントなど

[ネイルケア]

レモン、キャロットシードなど

[足の指の間]

ティートゥリー、ラベンダー、ラベンサラ、パチュリー、パインなど

分量を変えて、リップバームを作ることもできます。リップバームは、ミツロウ4g、ホホバオイル20ml、精油2~3滴でOK。

ただし、唇は粘膜に近いため、この分量の通り、ハンドクリームよりも精油の濃度を落としましょう。ちなみに、リップバームの基準濃度は0.5%です。作るときは、注意してください。

また、精油の詳細については、『Tea-treeの森』のホームページをチェックしてみてくださいね!

 

■手作りミツロウクリームを使うときの注意事項

ここまでで、ミツロウクリームはハンドクリーム以外も簡単に作れることがわかりましたね。ただし、注意事項があります。使うときは、以下の項目を必ず守りましょう。

(1)原則3歳未満の乳幼児が使う場合、精油は使用しないでください

(2)ハチミツと異なり、加工の過程で長時間熱にさらされているため、大きなリスクはないと考えられますが、念のため、赤ちゃんが舐めてしまう恐れのある箇所には塗布しないでください

(3)作ったクリームは冷暗所(夏は冷蔵庫)に保存し、ホホバオイルのものは6ヶ月以内、それ以外のキャリアオイルのものは2ヶ月程度で使い切るようにしてください

(4)ベルガモット、レモン、グレープフルーツ、アンジェリカなど光毒性のある精油を使う場合は、肌に塗った後日光に当たるとシミの原因になり得るそうなので注意してください

 

以上、ミツロウクリームの作り方でした。いかがでしたか?

これは、簡単に作れる、天然成分100%、無添加のハンドクリーム。あまりべたつかず、とても使いやすいので、ぜひ大勢の女性に試してほしいです。お休みの日にでもさっそく、手作りしてみてくださいね!

 

【参考】

蜜蝋クリームを作ろう♪ - エッセンシャルオイル(精油)のお店 Tea-treeの森

関連記事

[fbcomments]