自然と人から「若く見られるようになる」超シンプルな方法10個

It Mama編集部

美容・健康

自然と人から「若く見られるようになる」超シンプルな方法10個

人間誰しも、老化からは逃れられないもの。しかし、だからといってオバサン化するのは絶対に嫌ですよね。できることなら、いくつになっても若々しい見た目でいたいもの。

今回は、そんな女性のためにランキングサイト『TipTopTens.com』から“若く見られる方法”をご紹介します。

どれも簡単で、いつでも始められます。また、とても自然で違和感がないので、ぜひ試してみてください!

 

■1:小ジワを化粧下地で隠す

シワがあると老けて見えます。よって、化粧下地をうまく使って隠すことが重要です。

まず、化粧下地で小ジワを薄めてから、ファンデーションをつけましょう。このとき、ブラシを使うと自然に仕上がります。

また、肌をふっくらと見せるために、保湿美容液やリキッドファンデーションを使うことも大事です。

 

■2:アイメイクで印象を上げる

目元にアイメイクをするだけで、印象がグッと変わります!

目の形を強調するようにアイラインとマスカラをつけましょう。さらに、明るいアイシャドウもあるといいです。

たったこれだけで、生き生きと輝いた表情に見せることができます。

 

■3:唇はメイクでふっくらさせる

薄い唇も老けて見えやすいです。

リップクリームで唇をふっくらさせた後、リップペンシルで輪郭を描きましょう。その後、輪郭を埋めていくように口紅をリップブラシで塗ります。

こうすると、リップメイクで失敗しません。

 

■4:目のクマはすぐ取り除く

目にクマがあると、これだけで老けて見えてしまいます。適度な休息を取って、目の周りの腫れはすぐに取るようにしましょう!

また、ビタミンCたっぷりの目元専用クリームを使うのもオススメです。

 

■5:サングラスを着用する

サングラスをしていると、何だか若々しくスタイリッシュに見せてくれますよね。

実は、オシャレになるだけではありません。紫外線から目を守ってくれるので、シワが増えにくくなるのです。

日焼け止めと一緒に、季節関係なく着用しましょう。

 

■6:月に一度は美容院に行く

髪の毛は、2ヶ月カットをしていないだけで長くなり、まとまりもなくなってしまいます。

そのため、毎月欠かさずカットをすることが大事です。定期的にカットするだけで、清潔感も出るので、好印象を持たれやすくなります!

 

■7:月に一度は角質ケアする

美しく新鮮な肌を保つには、顔や身体の古い角質を定期的に取り除く必要があります。角質ケアを行いましょう。

ただし、あまり肌をこすると逆に肌荒れします。やりすぎは禁物。できれば、月に一度くらいにしてください。

 

■8:月に一度は美白ケアする

美白ケアは、シミが見えたときから始めないといけません!

ハイドロキノンが配合されたクリームを使って、肌を明るくしましょう。こちらも月に一度、もしくは二度くらい行ってください。

 

■9:ビタミン・ミネラルとたっぷりの食事を摂る

私達の体は、食べ物でできています。見た目を若くするために、健康的な食習慣が大事なことは言うまでもありません。

オメガ3脂肪酸が豊富な鮭、ビタミンとミネラルが入ったフルーツなどをたっぷり摂りましょう。すると、肌の輝きが保てます。

もちろん、喫煙していてはこれらも意味がありません。肌のためにも健康のためにも、煙草はすぐにやめてください。

 

■10:小さいところも見落とさない

意外と見落としがちなのが歯と手。黄ばんだ歯やカサカサの手は、一気に年齢を感じさせてしまいます。

よって、小さなところもケアを怠らないようにしましょう。また、かかとを柔らかくすることも忘れないように!

 

以上、10個の若く見られる方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

何もしなければ、老化はどんどん進行してしまいます。後悔する前に、少しずつ自分にできるものを取り入れてみては?

 

【参考】

10 Tips to Help You Look Younger-TipTopTens.com

関連記事

コメント

コメント